宮城県 日本 日本の温泉

♨温泉シリーズ⑥ 宮城県 蔵王・遠刈田温泉「旬菜湯宿 大忠」

2021年2月20日

今日は温泉シリーズ第6段です!以前、ご紹介した、遠刈田温泉「オーベルジュ別邸山風木」さんの系列温泉である、遠刈田温泉「旬菜湯宿 大忠」さんのお話をしたいと思います。「旬菜湯宿 大忠」さんは、「オーベルジュ別邸山風木」さんと同じく、2017年のミシュランガイドで3つ星を獲得しています!(ミシュランガイド2017宮城 特別編だったので、その後は発行されていないみたい)

温泉シリーズ① 宮城県 蔵王・遠刈田温泉「オーベルジュ別邸山風木」の記事はこちらから読めます。

また、他の温泉シリーズは記事の一番下にリンクを貼り付けておきますので是非ご覧下さいね。

「オーベルジュ別邸山風木」は本当に最高の温泉でしたが、「旬菜湯宿 大忠」さんはどんなところでしょうか?

車ですと、東北自動車道 仙台宮城ICから15分、更に村田ICから25分です。電車ですと、東北本線白石駅で下車後、タクシーで40分のところにあります。

前も書きましたが、遠刈田温泉は遠い場所にあるからとおがったわけですが、来るのが本当に大変な場所です。

小さな入り口を入ると、受け付けの方が笑顔で出迎えてくれます。受付をしてから、お部屋に案内してもらえます。と、その前に女性は好きな浴衣を選ぶことができました。

可愛い浴衣がたくさんなので、どれにしようか悩みますね。

お部屋に向かう途中の階段はなんと畳です!!スリッパなしに歩けるのは嬉しいですね。

「大忠」さんは全部でお部屋が9つしかない、小さな温泉宿ですが、和洋が上手くまざりあっておしゃれな空間です。(お写真HPからお借りしました)

こちらは、初めて「大忠」さんに宿泊した時のお部屋です。実は、私は「大忠」がとてもお気に入りで、今まで4回泊まったことがあるのですが、毎回違うお部屋なので、「今日はどのお部屋かな〜?」と楽しみにしながらお部屋に入っています。

お部屋の中には、心地よい音楽が聞けるようCDとプレーヤーも用意されていました。

それから、小さな引き出しには常備薬が用意されています。こういうお薬って急な時に助かりますよね!

温泉に行く時用のかごも用意されていました。

お部屋に付いている洗面台もとてもおしゃれです。

さて、お部屋で少しくつろいだらウェルカムドリンクを飲みに行きました。

「大忠」さんは他の温泉とちょっと違っていて、ウェルカムドリンクをいつでも飲みに来ることができるのです。ビールかスパークリングワインかソフトドリンクから選べます。それと一緒にちょっとしたおつまみも出てきます。この日は、醤油味のスナックでした。

また、違う日は「チーズあられ」が一袋も出てきた時もありました!懐かしいお菓子です。

ウェルカムドリンクは16時までに来ないと飲めないので、早めに温泉に来るようにしましょう!私は一度来るのが遅くなって、ウェルカムドリンクを頂きそびれた時がありました・・・

さて、ウェルカムドリンクを飲みながらおしゃべりを楽しんだら、お風呂へ向かいます。

こちらの、温泉は、400年以上の歴史を持つ、正真正銘の源泉100%掛け流しです。「旬菜湯宿 大忠」では、68℃の源泉に一滴の水を加えることなく提供しているそうです。

そして、3つの貸切風呂と2つの大浴場があります。お部屋が9つに対してお風呂が5つとは贅沢ですね!

まずは、大浴場の「南天の湯」に来ました。

こじんまりとしながらも、ゆったりできる大浴場でした。

また、りんご風呂の時もありました(11月下旬から2月下旬まで)カラフルなりんごが可愛いですね。

それから、こちらはもう一つの大浴場「天色の湯」です。

ステンドグラスがカラフルでオシャレな浴室ですね。(HPからお写真借りてます)

お風呂の外には、冷たい飲み物も用意されていました。温泉上がりの冷たいお茶は嬉しいですね。

次は、貸し切り風呂に行きました。

こちらは、「貸切風呂 紺碧の湯」です。

青い信楽焼きの陶器を使ったお風呂だそうです。

それから、こちらは「貸切風呂 風みどりの湯」です。

脱衣所にはマッサージチェアがあって、お風呂を上がったあともゆっくりできます。

そして、「貸切風呂 もも花の湯」です。

(もも花の湯のお写真はHPからお借りしました)

どこも本当に綺麗で、くつろげる浴室でした。欲張りなことに、全部入りたい私と母は、いつも必ず全部入ります(笑)

さて、お風呂の後はお楽しみの夕食です。

席は半個室の掘りごたつ形式になっていて、プライベートな時間が過ごせます。

また、このような名前の入った夕食のご案内が席に用意されていて、そこには、飲み物一覧と、それとは別にお食事にあう飲み物を推奨してくれています。基本的に、飲み物は何杯でもおかわり自由で、全て宿泊料金の中に入っています。

ちなみに、十四代と飛露喜は追加料金で飲むことができます!これは飲むしかないですよね♪

この瓶を見るだけで、嬉しくなるんですが、なんでしょうね(笑)

では、お食事の紹介です。前菜はこのように6種類でてきます。どれも一口サイズで美味しいです。この日は、「鳥ガランティーヌと里芋コロッケ、茶鴨焼き葱巻き、黒胡麻豆腐、柿ゼリー、キウイ生ハム巻き、旬の吹き寄せ盛り(キンカン・リンゴ・ヤーコン)」でした。

サラダは、「蔵王山麗 三住岩魚の造り 雪菜サラダ仕立て 調理長特製 イタリアンドレッシング」です。さっぱりしたドレッシングとお造りが本当によく合って、とても美味しかったです。

揚げ物は、「大忠名物 きのこと竹の子の包み揚げ」です。具沢山の包の中には、とろ〜り半熟玉子が入っていて、手でかぶりつくように勧められます(笑)これは、系列温泉の「オーベルジュ別邸山風木」さんでもでてきました。ボリュームたっぷりですが、本当に美味しいし、これを見ると、「大忠にいるんだな」って気持ちになるので、大好きな一品の一つです。

それと、同時にお鍋も食べごろになってきました。こちらは「大忠 冬の名物料理 仙台せり鍋」です。せりは宮城県名物で、名取の朝取りの仙台せりが使われていました。スープはじっくり煮込んだ蔵王産のフランス鴨だそうです。香りのよいせりと、味のよい鴨の期間限定の鍋でした。冬しか食べることができないので、季節ものが食べられるのも嬉しいです。

この後、メインの前にお口直しのシャーベットが出されました。小さなサイズで本当にさっぱりしていて、メインに向けて口の中が整いました。

そして、お焼き物(メイン)です!「黒毛和牛A5ランク仙台牛のステーキ」か「たらば蟹と帆立貝 特製焦がしバター巻き」のどちらかを事前に選べるのですが、主人は迷うことなく「黒毛和牛A5ランク仙台牛のステーキ」にしてました。

みなさんご存知かもしれませんが、「仙台牛」は全国で唯一、肉質等級が最高の「5」に格付けされないと「仙台牛」と呼ぶことが許されないブランド牛肉です。全国にはたくさんのブランド和牛がありますが、「仙台牛」は本当に、価値の高い牛肉です。今まで食べた牛肉の中で、「仙台牛」を超えるお肉は未だ出会ったことがありません。赤身の部分も柔らかくて、さしがはいった部分はとろけて、誰もが認める牛肉だと思います。

今回のメインは、ランプ(右)とイチボ(左)でした。自分好みの焼き加減で焼けるのも嬉しいです。

私と母は、仙台牛は何度も食べたことがあったので、今回は「たらば蟹と帆立貝 特製焦がしバター巻き」にしました。プリプリの帆立に、味の濃いたらば蟹は最高に美味しかったです。

このあとは、お食事ものとして、せり鍋で雑炊を作ってもらえました。「無農薬栽培の飼料のみで育てた、蔵王町の白鳥ファームさんの黄身が濃く、濃厚な味わいの卵でとじる〆の雑炊」です。(お写真なくてごめんなさい)

最後に、デザートとして「抹茶と小豆のガトーショコラ バニラアイス添え」でした。デザートも本当においしかったです。

お酒も思う存分飲んで今日も楽しく過ごしました。夕食の後は、貸し切り風呂でゆっくりしてから寝ました。

翌朝は6時頃起きて朝風呂へ行きました。そのあとは、お楽しみの朝食です!

朝からシャンパンが飲めちゃいます!こんな贅沢、他の温泉ではできません♪迷うことなく朝シャンです(笑)

朝食は、決まったものがあるのですが、それ以外にも何品か好きなだけとれる「おばんざい」も用意されていました。

小皿が可愛くて私も集めたくなってしまいました・・・!

ご飯は3種類もあって、どれを食べようか本当に悩みます・・・お米は全て宮城米です。

また、朝カレーも用意されていました。食べたい。。。食べたいけど・・・

こんなに素敵な朝食が用意されていますし・・・

高級魚の喜知次(きちじ)が出てきました!初めて食べましたが、とても美味しかったです。

実は、大忠さんは朝食も目玉になっていて、来る時期によって、様々な驚きのお料理が出されるんです。

これは別の時に来た時ですが・・・

朝から、焼き肉がでたこともありました。

また、他の時は山盛りの雲丹の刺し身がでたこともありました。とにかく、この朝のサプライズが毎回楽しみで、わくわくしながら朝を迎えることができるのも、大忠さんの良さだと思います。

そして、こちらのコーヒーもとても美味しいんです。ハワイのコナコーヒーですが、とても良い香りで、気に入ったので買って帰りました。

それから、館内には、小さな図書館があります。様々な小説や漫画、おしゃれな雑誌などは読み放題なので、とにかく退屈することがありませんでした。

あとは、小さなお土産屋さんもあります。社長が世界中を旅して見つけてきたこだわりのものから日本の素敵なものまで本当に一流品がいっぱい売っていました。

チェックアウト時には、夜のお食事の時に撮ってくれた写真と、お土産の手作りクロワッサンを頂きました。このパンが本当に美味しくて、朝食で出してほしいくらいです!!

また、必ず写真を撮ってくれるので思い出に残っていいなと思いました。

以上、温泉シリーズ⑥ 宮城県 蔵王・遠刈田温泉「旬菜湯宿 大忠」でした。

先程も書きましたが、大忠さんは私のお気に入りの温泉の一つで何回でも行きたいくらい気に入っています。毎回違ったサプライズがあるのと、小さいながらも洗練されたおもてなし、おいしすぎるお食事とお酒、本当に心からくつろげるお部屋と全てが揃っています。

もし、蔵王方面に来ることがあったら是非とも行かれてみて下さいね!

「旬菜湯宿 大忠」のHPはこちら

「旬菜湯宿 大忠」の場所はこちら↓

他の温泉シリーズはこちらから読めます↓

♨温泉シリーズ① 宮城県 蔵王・遠刈田温泉「オーベルジュ別邸山風木」

♨温泉シリーズ② 島根県 出雲・玉造温泉「佳翠苑 皆美」

♨温泉シリーズ③ 山形県 米沢・小野川温泉「河鹿荘(かじかそう)」

♨温泉シリーズ④ 福島県 西白河・甲子温泉「旅館大黒屋」@秘湯の湯

♨温泉シリーズ⑤ 福島県 会津・西山温泉「滝の湯」@秘湯の湯

♨温泉シリーズ⑦ 宮城県・蔵王 青根温泉「湯元 不忘閣」@秘湯の湯

♨温泉シリーズ⑧ 福島県 土湯・鷲倉温泉「高原旅館」@秘湯の湯

♨温泉シリーズ⑨ 青森県 三沢「星野リゾート 青森屋」

♨温泉シリーズ⑩ 青森県 十和田「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」

♨温泉シリーズ⑪山形県かみのやま温泉「はたごの心 橋本屋」で米沢牛しゃぶしゃぶ&山形牛ヒレステーキを食す

最後までお読み頂きありがとうございました。温泉っていいよね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

-宮城県, 日本, 日本の温泉