🇯🇵名古屋で「命のビザ」で知られる杉原千畝が過ごした幼少期と功績を追う

2022年1月29日

みなさんは杉原千畝さんという方をご存知でしょうか?

2015年に唐沢寿明さん主演で映画化されていますので、それを見てご存知の方も多いかもしれませんね。

それ以前に、「日本人なら知っていて当然だ!」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今日のブログは、すでにご存知の方もまだ知らない方も是非読んでほしいです。

まずは、杉原千畝さんについて、簡単にご説明しますと、1938年リトアニアの在カウナス日本領事館領事代理として働いていた方で、当時たくさんのユダヤ人難民の命を救った方です。

さて、「命を救うを言ってもどのような状況でどうやって救ったのか?」ということですが、彼が着任した年に、ドイツがポーランド西部に侵攻し、第二次世界大戦が始まったことがきっかけです。

ドイツ占領下のポーランドからリトアニアに逃亡してきた多くのユダヤ系難民が、ナチスから逃げるため様々な手を打ちましたが、ソ連が各国に在リトアニア領事館・大使館の閉鎖を求めたため、ユダヤ系難民たちは、まだ業務を続けていた日本領事館に通過ビザを求めて殺到しました。

ユダヤ人迫害の惨状を熟知する杉原千畝さんは、領事の権限(自分の判断)でビザを出すことにするか、深く深く悩みましたが(というのも、当時日本は日本・ドイツ・イタリアと3国同盟を結んでいたため、ドイツが侵略しているポーランドから逃げてきたユダヤ人を助けるということは、日本の国の意向に反する行為のため)、1940年7月18日、「人道上、どうしても拒否できない」という理由で、ビザの受給要件を満たしていない人に対して独断で通過査証を発給し、約1ヶ月かけて2,139通のビザを発行し、たくさんの命を助けた方です。(当時のビザは手書きでしたので、腕が動かなくなるまで書き続けたそうです)

実は、私、そんな杉原千畝さんに大変感動しまして、以前カウナスまで当時の領事館だった場所を見に行ってきたのです!その時のブログ記事もありますので、是非こちらもご覧下さいね↓

🇵🇱ポーランド&🇱🇹リトアニア5泊6日旅行記3日目〜🇱🇹リトアニアカウナスで「杉原千畝」を感じる(杉原記念館、リネンの買い物、カウナスの街散策)

🇱🇹【ホテル】Kaunas(カウナス)〜杉原千畝も泊まった「Hotel Metropolis(ホテル メトロポリス)」

また、このポーランド・リトアニア旅行記を記事の一番下に貼っておりますので、是非合わせてご覧下さいね♪

ということで、本日の記事を始めていきます。

さて、なぜ杉原千畝さんのメモリアル公園が名古屋にあるのでしょうか?

実は、少年期の約10年間を名古屋で過ごしたために、その縁の地として公園が作られたそうなのです。

名古屋駅から桜通り線で約20分後「瑞穂区役所駅」で下車、徒歩数分のところに「センポ・スギハラ・メモリアル」という公園があります。

ちなみにですが、杉原千畝さんの本名は(すぎはら ちうね)ですが、当時カウナスでは(せんぽ すぎはら)と呼ばれていました。「ちうね」の字を「せんぽ」と読んで、そう呼ばせていたのですね。

なので、公園名は海外読みの「せんぽ」をとって、つけられています。

公園内は、「A.決断と希望」、「B.運命のビザ」、「C.杉原千畝の生涯」、「D.歴史と継承」と、4つのブロックに分かれていました。

「A.決断と希望」

Aブロックには、杉原千畝さんが当時ビザを発給した時の状況や、祖父を千畝さんのビザ発給によって助けられた方の話、原寸大のビザリストを再現したものなどが書かれていました。

このビザリストの部分を読んでみると、在カウナス日本領事館からチェコスロバキアの在プラハ日本領事館に移動となっていますが、そこでもビザを発給し続けたことがわかります。

それから、この像があったのですが、この像は、説明書きにもありますように、「杉原千畝氏とユダヤ人家族の像」です。命のつながりへと続く杉原氏の人道的行為を彫刻作品として作られたそうです。

彫刻になっていることで、よりリアルにその時の様子がイメージできますね。

こちらには、杉原千畝さんのビザで命が助かった方の紹介や、ユダヤ人難民支援をした方、杉原千畝さん以外にも、ユダヤ人難民のため自分の命をかけてビザを発給した方などの紹介がされていました。

どの方も、当時の過酷な状況や、救われた際の心境、ビザを発給した方の心境などが非常にリアルに書かれていて、当時のことが目に浮かぶようでした。

「B.運命のビザ」

Bブロックでは、ビザ発給の過程が詳しく説明されています。そして、ビザを受け取ったユダヤ人難民の方は、その後どのようにして日本へたどり着いたか、などが説明されていました。

杉原千畝さんは、非常に有名ですが実は杉原千畝さん以外にも、同じようにたくさんの命を救った外交官の方もいます。その外交官の方々の紹介もされていました。

こちらは、ビザ発給をしてもらったユダヤ人難民が、カウナスから神戸へ抜けたルートを地図にしたものです。シベリア鉄道を使い、約1年かけての移動だったわけですが、厳しい冬や、いつ見つかるかわからない不安の中の移動で、本当に命がけの脱出だったことがわかると思います。

こちらは、敦賀にたどり着いたユダヤ人が当時、地元の人に売っていた腕時計で、2006年〜2007年に見つかったそうです。スイス・テクノス社製の時計で約70年以上の時を経て、現在も敦賀で保管されています。

スイス製の時計の頑丈さが、これでも証明されましたね。

こちらは、先程も少し触れましたが、杉原千畝さんのように、たくさんの命を救った外交官達です。

在ハンガリー・スペイン公使館員のジョルジオ・ペルラスカさん、在ボルドー(フランス)ポルトガル総領事のアリティデス・デ・ソウザ・メンデスさん、在ブタペスト(ハンガリー)スイス領事館副領事のカール・ルッツさん、在ロードス島(ギリシャ)トルコ領事のセラハッテン・ウルクメンさんです。これに杉原千畝さんが加わった5人の顔写真が入った記念切手が1998年に発行されたそうです。

「C.杉原千畝の生涯」

Cブロックでは、杉原千畝さんの生涯が書かれていました。

生まれは岐阜県加茂郡八百津町ですが、お父様の仕事上、転勤が多く小学生の時に名古屋へ移ったそうです。

中学校まで名古屋で過ごし、当時の手紙や成績などが紹介されていました。

大学は早稲田大学へ入学しましたが、その後外務省留学生としてロシアへ渡っています。

その後、外交官の任務として、北満鉄道譲渡交渉に従事しました。活躍したにも関わらず、あまりにも流暢なロシア語とスパイ容疑でソ連の入国ビザが降りず、そのままソ連にはいることができず、在フィンランド日本公使として家族とともに、フィンランドへ渡りました。

その後、在カウナス日本領事館へ移動となり、「命のビザ」発行となるわけですが、その後は在ケーニヒスベルク日本総領事館、在ルーマニア日本公使館へと異動となり、日本がポツダム宣言を受諾し、杉原千畝一家は抑留の身となり、日本へ帰国となります。

(このあたりの詳しいお話は、杉原千畝さんの奥様幸子さんが本で書いています。かなり過酷な日々で、非常にリアルに書かれていますので、ご興味ある方は是非読まれて見て下さいね)↓

「六千人の命のビザ 」 杉原幸子

在カウナス時代の建物などの紹介もされていました。カウナスのこの領事館は現在も建物が残っていて、杉原千畝さんの博物館として一般公開されています。

冒頭でも書きましたが、私はここへ行ったことがあるのです。とても興味深く、見学することができました。

訪問時の記事を書いていますので、是非是非ご覧下さいね!↓

🇵🇱ポーランド&🇱🇹リトアニア5泊6日旅行記3日目〜🇱🇹リトアニアカウナスで「杉原千畝」を感じる(杉原記念館、リネンの買い物、カウナスの街散策)

「D.歴史と継承」

Dブロックでは、歴史と継承というテーマで当時の通っていた中学校から高校時代の年表や同じ学校出身の著名人の紹介などがされていました。

また、この公園内に植えられている植物の紹介もされていました。

それから実は、この公園だけが杉原千畝さんのことを紹介しているわけではなく、名古屋市内に他にも色々あるようでした。

時間がなくて、全て回れませんでしたが、もしお時間ある方は色々と周ってみて下さいね!

以上、「名古屋で「命のビザ」で知られる杉原千畝が過ごした幼少期と功績を追う」でした。

「杉原千畝広場センポ・スギハラ・メモリアル」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。杉原千畝さんの人道的判断に感動した・・・!と思って頂けたら、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

【ポーランド・リトアニア旅行記はこちらから↓】

🇵🇱ポーランド&🇱🇹リトアニア5泊6日旅行記1日目〜🇵🇱首都Warsaw(ワルシャワ)でピアノに酔いしれる〜

🇵🇱ポーランド&🇱🇹リトアニア5泊6日旅行記2日目〜🇵🇱ポーランドの歴史と偉人について学ぶ(ポーランド・ユダヤ人歴史博物館、ショパン博物館、キュリー夫人記念館)

🇵🇱ポーランド&🇱🇹リトアニア5泊6日旅行記3日目〜🇱🇹リトアニアカウナスで「杉原千畝」を感じる(杉原記念館、リネンの買い物、カウナスの街散策)

🇵🇱ポーランド&🇱🇹リトアニア5泊6日旅行記4日目〜世界遺産の旧市街地ビリニュスと未承認国家ウジュピス共和国へ行く(ヴィリニュス大聖堂、ゲティミナス城、聖ペテロ&パウロ教会、夜明けの門、ウジュピス共和国)

🇵🇱ポーランド&🇱🇹リトアニア5泊6日旅行記5日目〜ゲディミナス城展望台とポーランドワルシャワへ移動

🇵🇱ポーランド&リトアニア5泊6日旅行記6日目〜ヴィラヌフ宮殿とポーランドでやり残したことをした最終日

🇵🇱おしゃれで安い!ポーランド料理を食べる「STOLICA Restauracja Stare Miasto Warszawa starówka kuchnia polska」

🇱🇹【ホテル】Kaunas(カウナス)〜杉原千畝も泊まった「Hotel Metropolis(ホテル メトロポリス)」

🇱🇹【Lithuania (リトアニア)】カウナスの隠れた名レストラン「Uoksas」

🇱🇹オシャレで快適ビリニュスのホテル「Artagonist Art Hotel(アータゴニスト アート ホテル)」

🇱🇹ビリニュスのコスパ最強イノベーションディナー「Amandus」@リトアニア

🇱🇹ヴィリニュス国際空港のNarbutas Business Lounge

🇵🇱【Warsaw(ワルシャワ)】のおしゃれレストラン「N31 Restaurant & Bar」