🇫🇷激安バスで行く美食の街「Lyon (リヨン)」1泊2日の旅・2日目〜不思議なウォールアートと旧市街地でお買い物〜

2022年3月6日

1泊2日のLyon (リヨン)旅行の2日目です。

1日目とホテルについてはこちらからご覧下さいね↓

🇫🇷激安バスで行く美食の街「Lyon (リヨン)」1泊2日の旅・1日目〜美味しいコース料理とチョコレートの1日〜

🇫🇷リヨンマリオットホテル(Lyon Marriott Hotel Cité Internationale)に宿泊してきたよ!

まずは、ホテルで朝食です♪

フランスならでは!なパンの種類にワクワクしました♪クロワッサンとパンオショコラは外せませんよね♪そして、期待通りの美味しさでした♪

朝食を食べたら、チェックアウトです。

こちらは、今回宿泊していたマリオットホテルの一角ですが、この地域一体が同じ開発会社?開発者?のようで、建物がこんな風に統一されていました。

エレベーターを待つ間、窓からはLyon (リヨン)の美しい町並みを川越に見ることができましたよ。

初日は天気が悪かったので、あまりいい景色が見れませんでしたが2日目は晴れたので、街が綺麗に見えました。

快適な滞在ができたマリオットホテルを後に、バス停に向かいます。

マリオットホテルの近くにはリヨン現代美術館があるので、道のあちこちにこのようなモニュメントがランダムに置かれていました。

ホテルからバス停までは徒歩5分ほどだったので、すぐにバス停に着いて、そこから市内のお散歩の始まりです!

まず、「Place Louis Pradel」という広場を通って、後ろ姿で見えてきたのは・・・

「Opéra National de Lyon(リヨン・オペラ座)」です。とても立派な建物ですね。

オペラをもうちょっと勉強したら見に行ってみたいな♪

「Opéra National de Lyon(リヨン・オペラ座)」の場所はこちら↓

同じ広場には、「Hôtel de Ville de Lyon(リヨン市庁舎)」がありました。通常、中を見学することはできないそうですが、9月の週末2日間だけ見学できるんだとか!

写真で中の様子を見ましたが、とっても豪華だったのでチャンスがあれば見に行ってみたいです。

「Hôtel de Ville de Lyon(リヨン市庁舎)」の場所はこちら↓

市庁舎を横目にそのまま進むと「Place des Terreaux(テロー広場)」に入ります。

中央には「Bartholdi Fountain (バルトルディ噴水)」という噴水がありました。

この噴水にはあるストーリーがあるのでご紹介しようと思います。

1857年にフランス・Bordeaux (ボルドー)が「Place des Quinconces(クインコンセス広場)」の噴水を作るためのコンテストを開催しました。そこで、フランス・コルマール出身のFrédéric Bartholdi(フレデリク・バルトルディ)さんの作品が優勝!(バルトルディさんは、アメリカにある自由の女神を作った彫刻家です)。

ところが、金銭的な部分からBordeaux (ボルドー)が一時は買い取りを拒否したものの、色々あって結局買い取りましたが、やっぱり金銭的にきつかったのか、売却を決定。

そこで、手をあげたLyon (リヨン)がBordeaux (ボルドー)から購入し、この「Place des Terreaux(テロー広場)」に置いたそうです。

現在では歴史的記念物に指定され、街のシンボルの1つとしてこの場にあります。

ちなみに、この噴水はフランスを代表する4つの川(セーヌ川、ロワール、ローヌ川、ガロンヌ川)を支配する女神がシンボルになっているそうです。

「Bartholdi Fountain (バルトルディ噴水)」の場所はこちら↓

さて、「Place des Terreaux(テロー広場)」を抜けたら、Lyon (リヨン)で有名なウォールアートを見に行きました。

これは、有名なウォールアートではないのですが、街の至るところがアートになっていて可愛いので撮影しました♪発想が凄いですよね♪

そして・・・

建物全体がウォールアートになっている建物に到着しました!

まるで大きな図書館のようです♪

近づいてみると、その大きさがわかると思います。私がちょうどイラストのカフェの入り口にいるのですが、サイズ感がちょうどよいです(笑)

そして、このウォールアートのすぐ横は川になっていて、素敵なLyon (リヨン)の建物群を見ることができました。

「Fresque La bibliothèque de la cité 」の場所はこちら↓

続けて、そのまま川沿いを歩いてもう一つ有名な場所に向かいます。

??・・・

一見普通の建物ですが、裏手に周ると・・・

じゃじゃーん!こちらも大きなウォールアートがありました。

よ〜く見てみると、星の王子様を発見!

建物の側面はビストロが描いてあったり、

ペンキで壁を塗る男性もいたりと、全ての面を楽しむことができます。

そして、この建物に描かれている「人物の名前」と「何をした人か?」を確認できる一覧表もありました!全てLyon (リヨン)に関係する方々でしたよ。

「Fresque des Lyonnais」の場所はこちら↓

素敵なウォールアートを見たら、目の前の橋を渡りました。

この橋からは、Lyon (リヨン)の素敵な街並みを一望できます。

橋を渡りきったら旧市街に向かいます。途中で見かけた建物に葡萄のペイントがしてあって、目を惹きました!

こういう風に、ペイントしてあるとオシャレな建物になりますね♪

旧市街の中も、あちこちにイラストが描いてあるのを見かけました。落書き?でも可愛い落書きですね!

さて、1つ目の目的地に到着です。

ここは、Lyon (リヨン)の食材を扱っているお店です。

中はそんなに広くないのですが、たくさんのサラミやプラリネを使ったクッキーやお菓子、ワインなどが壁一面にぎっしりと並んでいました。

何があるのか見ていたら、店員のお姉さんが、「アルコールは飲める?」と聞いてきました。

「もちろん!」と答えると、プラリネを使ったワイン?のような飲み物をくれました!甘くて美味しかったです♪

他にも、サラミを試食させてくれたり、笑顔でたくさん説明してくれて、とてもフレンドリーなお店でした。

サラミがとても美味しかったので購入しましたよ!

「le Sirop de la Rue」の場所はこちら↓

サラミとプラリネクッキーをゲットして、旧市街地のお散歩を続けます。

Lyon (リヨン)は「星の王子様」の作者Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéry(アントワーヌ・マリー・ジャン=バティスト・ロジェ・ド・サン=テグジュペリ)さんの出身地でもあるため、関連したお土産屋さんがたくさんあります。

「星の王子さま」好きにはたまりませんね♪

さて、暫く歩いていると、なんだか人だかりができているお店が・・・

「ここは何のお店だろう?」と思って近づいてみました。そういえば、街のあちこちでカラフルな紙袋を持っている人を見かけたのですが、その紙袋と同じものを持った人が出てくるではありませんか!

これは、有名店もしくは老舗の店舗に違いない・・・!と思い観察していました(笑)

すると、美味しそうなブリオッシュやチョコレート、マカロンが並んでいるではありませんか〜!?

そういえば、旅行前にちょっとLyon (リヨン)のことを調べていて「リヨンはプラリネブリオッシュが有名」と、どなたかのブログで読んだのを思いだして、「ここはそのお店だったか!!」と点と点が繋がって、意気揚々とお店の中に入っていきました(笑)

そして、あれよあれよと言う間に「プラリネブリオッシュ」と「チョコレートブリオッシュ」の2つを購入していました(笑)

これで、みんなが持っていた紙袋の謎が解けたし、なんかみんなと同じものを持っていて、嬉しくなってこのあとはルンルン気分でお散歩を続けました♪

「Boutique Pralus Lyon St Jean」の場所はこちら↓

色々お買い物をしたら、ちょっと休憩したくなったのでカフェに行くことに。

途中、「Maison des Avocats」という14世紀に建てられたピンクの建物を外から見学しました。14世紀に建てられたのは、この建物の一角で、他はちょっとずつ拡大されたそうです。

今は、建物の一部に「LE MUSÉE MINIATURE ET CINÉMA(ミニチュアアンドシネマミュージアム)」という美術館があるそうですよ!

「Maison des Avocats」の場所はこちら↓

近場のカフェを探して入ったら、口コミ評価は高かったのに、なんだか残念なカフェに入ってしまいました・・・

店員さんはパジャマだし、カプチーノはこんな感じだし・・・口コミよかったのになんで〜!!?と思ったら、ここはギャラリーも併設されていて、ギャラリーの評価でグーグル評価が上がっていたようでした・・・そこまで見てなかった(泣)今度から気をつけよう・・・

さて、カフェを出て、ちょっと遅めのランチに向かいます!

せっかくなので、「Place Bellecour(ベルクール広場)」まで歩いていって、「星の王子さま」像にご挨拶してバスに乗りました。

さて、本日のランチレストランに到着です♪

ここは、Lyon (リヨン)の有名なブラッスリーの1つです。日本でいうファミレス的な感じでしょうか??

とてもとても広いホールで、わいわいガヤガヤ!そしてほぼ満席でした!まるでディズニーランドのフードコートに来たようです♪

10分置きくらいに、このオルガンが手回しで流され、「Joyeux anniversaire♪(日本語でハッピバスディトゥーユー♪)」という音楽とともに、テーブルのあちこちでお誕生日を祝われていました♪

メニューはアラカルトもあるし、コースもありました。私達は3コースにして、前菜・メイン・デザートと頂きました♪

15時頃入って、16時半にレストランを出たのですが、16時半には満席だったお店がガラガラになっていました!

とにかく、楽しくて美味しくてLyon (リヨン)ぽいお食事ができる気軽なレストランでした♪

素敵なレストランもいいけど、こういったワイワイした感じのお店もいいですよね!

詳しくは、別記事で書いてますので、こちらをご覧ください♪↓

🇫🇷Lyon(リヨン)・まるでディズニーランドにあるレストラン!?「Brasserie Georges」

その後は、17時のバスでGenève(ジュネーブ)へ戻りました。

今回は、土日を使った週末旅行でしたが、Lyon (リヨン)らしさをたくさん感じれました♪

でも、もし初めてLyon (リヨン)に行くのであれば、「La Basilique Notre Dame de Fourvière(フルヴィエール・ノートルダム大聖堂)」、「Théâtre Gallo Romain(古代ローマ劇場跡)」、Cathédrale Saint-Jean-Baptiste(リヨン・サンジャン大教会)、もう一つのウォールアート「Mur des Canuts」、ポール・ボキューズ市場と言われている「Halles de Lyon-Paul Bocuse」のほうが有名な観光地なので、こちら先に行くほうがいかもしれませんし、色々と計画を建ててみて下さいね♪

上記の観光地に行った時の記事はこちらから↓

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜5日目🇨🇭ジュネーブから🇫🇷リヨン編〜ジュネーブで旧市街地散策🇫🇷リヨンへ移動、「ノートルダム大聖堂」、「古代ローマ劇場跡」、「ガロ・ロマン文明博物館」、「リヨン・サンジャン大教会」を見る

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜6日目🇫🇷リヨン編〜騙し絵の壁「Mur des Canuts」と「ベルクール広場」で星の王子さま像を探す、「Bernachon(ベルナシオン)」で美味しいチョコレートケーキとリヨン・ボキューズ市場でお買い物

以上、「激安バスで行く美食の街「Lyon (リヨン)」1泊2日の旅・2日目〜不思議なウォールアートと旧市街地でお買い物〜」でした。

この旅行の他の記事はこちらから読めます♪↓

🇫🇷激安バスで行く美食の街「Lyon (リヨン)」1泊2日の旅・1日目〜美味しいコース料理とチョコレートの1日〜

🇫🇷リヨンマリオットホテル(Lyon Marriott Hotel Cité Internationale)に宿泊してきたよ!

🇫🇷Lyon(リヨン)・土曜日でもお得なランチコースが食べられる「Restaurant Flair」

🇫🇷Lyon(リヨン)ビブグルマン・日本人夫婦が経営する素敵フレンチ「SAKU restaurant」

🇫🇷Lyon(リヨン)・まるでディズニーランドにあるレストラン!?「Brasserie Georges」

🇫🇷Lyon(リヨン)「Bernachon(ベルナシオン)」のサロンに行ってきたよ♪

🇫🇷Lyon(リヨン)・「Maison Pralus(プラリュ)」で名物プラリネブリオッシュをGETしたよ!

最後までお読み頂きありがとうございました。1泊2日でも楽しめるんだね!と思って頂けた方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村