🇫🇷Lyon(リヨン)・まるでディズニーランドにあるレストラン!?「Brasserie Georges」

2022年3月6日

先日ご紹介した「Restaurant Flair」「SAKU restaurant」に引き続き、今日もLyon(リヨン)のレストランをご紹介したいと思います♪

「Brasserie Georges」

「Brasserie Georges」は、「Lyon Perrache」駅から徒歩3分の場所にあるブラッスリーです。 

そして、なんと1836年にこの地に創業した家族経営のブラッスリーなのです!

その歴史はなんと186年!凄いお店ですね♪

予約もできるそうですが、土日を含めた毎日朝11時半〜夜23時までの営業ということ、またとても大きなホールということで、「予約しなくても入れるだろう!」と思ってウォークインで行ってみました。

さて、中に入ると・・・

わわわ!!!広い広い!そして、ほぼ満席です!

わいわいガヤガヤする中、慌ただしく動くスタッフさん・・・そして10分置きくらいに鳴り響くオルガンでのバースデーソング・・・ここ・・・ディズニーランド!?(笑)

スタッフさんはたくさんいるのですが、とにかくみんな忙しそう!

でも席はかなりあるので、入口のところで係の人が来るのを暫く待っていました。

だいたい5分くらい経ったところで、ようやく「何人?」と聞かれ、席に案内されました。

席はこんな感じで中心に板ガラスがあり、同じ席でもプライバシーがある感じです。

さて・・・何を食べようか・・・!?

ここはアラカルトもあるけど、コースもあります。このページにはオススメのワインが書いてあります。

左のページには3つのタイプのコースメニューとキッズメニュー、右のページには飲み物が書いてあります。

色々悩んだ結果、主人は「Menu Lyonnais」という3コース(25.5ユーロ(約3,300円)を、私は「Menu Confluence」という3コース(23.5ユーロ(約3,000円))をオーダーすることにしました。

それぞれ、前菜、メイン、チーズがデザートが選べます。

テキパキと動くスタッフさん達・・・通り際にパンをさらっと置いて行きました(笑)

そして、タップウォーターもさらっと持って来てくれました。

私は白ワイン、主人はビールで乾杯です!

そうそう、ここのブラッスリーではクラフトビールを飲むことができます。そもそものブラッスリーの始まりが醸造所だったようです。

さて、私が頼んだ「Menu Confluence」の前菜が来ました。こちらは、セルリアックのレムラードソース和えとサーモンの燻製です。

レムラードソースとは、マヨネーズにマスタード、ピクルス、ケイパー、ハーブなどを加えて作るソースらしく、セルリアックとの相性抜群でした!

しかし、サーモンが美味しすぎます・・・!

こちらは、主人が頼んだ「Menu Lyonnais」の前菜「チキンテリーヌ」です。

濃厚なテリーヌはワインと合いますねぇ♪

次に、私のメイン「サーモンのローストとキャベツとベーコンクリーム」が来ました。

このベーコンクリームがとても濃厚で、肉厚のサーモンと食べると絶品でしたよ!

こんなに肉厚なのに、全然パサパサしてなくて、調理法が素晴らしいんだと思いました・・・!

こちらは、主人のメイン「ローカルポークのピスタチオソーセージ、白ワインソース添え」です。こちらのソースも濃厚だし、ピスタチオが練り込まれたソーセージは食感が面白くて美味しかったです。

そして、最後にデザートです。私のデザートはリヨン名物「ピンクプラリネアイスクリームとFloating island」というメレンゲのデザートでした。

ふわふわのメレンゲと甘いプラリネアイスとソースが新食感でした♪

ピンクが可愛いデザートですよね!

主人は、デザートにチーズを選択しました。「Georgesのウォッシュチーズ」というお店オリジナルチーズでした。

結構大きいし、重いので、これは赤ワインと一緒に時間をかけないと食べきるのは難しそう〜><と思いました。

お店を出る16時半頃は、みんな帰って満席だったお店はガラガラに・・・

お祭りの後!って感じです(笑)

こちらは創業者のGeorges Hoffherrさんの銅像です。入口すぐのところに飾ってあって、創業者を尊敬している感じがしていいなぁと思いました。

そして、入るときに鳴らしていた手動オルゴールを近くで見ることができました。

凄く年季が入っています。楽譜も本格的ですね。

そうそう!食べている間、あちこちでお誕生日が祝われていて、その都度このオルゴールが鳴って、会場が暗くなり、お客さん全員で拍手していました!

賑やかなお誕生日会は嬉しいですよね♪どのテーブルの人もサプライズみたいで、大喜びでしたよ!

(滞在した約1時間半の間にお誕生日の歌を20回は聴いた気がする・・笑)

以上、「まるでディズニーランドレストラン!?「Brasserie Georges」」でした。

とっても、素敵なお店なので、入るレストランが決まってない時などに、ふらっと行って見てくださいね♪

「Brasserie Georges」の場所はこちら↓

この旅行記とホテルはこちらから読めます↓

🇫🇷激安バスで行く美食の街「Lyon (リヨン)」1泊2日の旅・1日目〜美味しいコース料理とチョコレートの1日〜

🇫🇷激安バスで行く美食の街「Lyon (リヨン)」1泊2日の旅・2日目〜不思議なウォールアートと旧市街地でお買い物〜

🇫🇷リヨンマリオットホテル(Lyon Marriott Hotel Cité Internationale)に宿泊してきたよ!

🇫🇷Lyon(リヨン)・土曜日でもお得なランチコースが食べられる「Restaurant Flair」

🇫🇷Lyon(リヨン)ビブグルマン・日本人夫婦が経営する素敵フレンチ「SAKU restaurant」

🇫🇷Lyon(リヨン)「Bernachon(ベルナシオン)」のサロンに行ってきたよ♪

🇫🇷Lyon(リヨン)・「Maison Pralus(プラリュ)」で名物プラリネブリオッシュをGETしたよ!

また、3年前のLyon(リヨン)の記事もありますので、こちらもご覧下さいね♪

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜5日目🇨🇭ジュネーブから🇫🇷リヨン編〜ジュネーブで旧市街地散策🇫🇷リヨンへ移動、「ノートルダム大聖堂」、「古代ローマ劇場跡」、「ガロ・ロマン文明博物館」、「リヨン・サンジャン大教会」を見る

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜6日目🇫🇷リヨン編〜騙し絵の壁「Mur des Canuts」と「ベルクール広場」で星の王子さま像を探す、「Bernachon(ベルナシオン)」で美味しいチョコレートケーキとリヨン・ボキューズ市場でお買い物

🇫🇷Lyon(リヨン)のミシュラン2つ星レストラン「TAKAO TAKANO」

🇫🇷Lyon(リヨン)のミシュラン2つ星フレンチ『Le Neuvieme Art』で隠れメニューランチをする♪

最後までお読み頂きありがとうございました。こういうカジュアルな雰囲気のレストランも楽しそうだね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村