🇮🇹シャイなイタリア人シェフが作る絶品ミシュラン1つ星レストラン「Local」@Venice (ヴェネツィア)

イタリアは美食の国ですが、Venice (ヴェネツィア)も美食の街すぎて本当に大変です・・・

今日ご紹介するのは、ミシュラン1つ星レストランの「Local」というレストランです。せっかく、美食の国にいるのですから、1軒くらいはミシュランも行きたいね!ってことでランチに行ってきました♪

運河沿いの橋を渡り切ると・・・

角にレストランがありました♪さて、Venice (ヴェネツィア)のミシュランレストランはどんな感じでしょうか・・・!?

中に入ると、すぐ左がオープンキッチンになっていて、シェフが料理している姿を見ることができます。そして正面にはバーカウンター、

奥が食事用のテーブル席となっていました。

大きな窓から光が入る、明るい店内でした。私達が行った時はまだ誰もいなかったので、席を選ばせてもらえました。

それから、奥にはズラッと並んだワインセラーもありましたよ!どんなワインが飲めるのでしょうか♪

席に付くとお水とおしぼりがサーブされ、メニューの説明を受けました。

コースは4つあって、平日のみの3コース38€(約4,850円)、4コース65€(約8,300円)、7コース95€(約12,000円)、9コース130€(約16,600円)から選べました。私達は平日のみの3コース38€(約4,850円)をお願いしました。

まずは、乾杯ということで3種類の泡(2種類のプロセッコかシャンパン)を提案されたのですが、私は2番目のプロセッコをお願いしたところ、マグナムボトルで提供されました!マグナムボトルを開けたものを飲むのは初めてだったので驚きました!私の頼んだプロセッコはグラス1杯12€(約1,550円)です。

主人はもう1種類のプロセッコにしました。グラス1杯7€(約900円)です。色が全然違うので面白いですね!

プロセッコを楽しんでいると、小さなカードが添えられました。中を読んでみると、「Cicchetti」というこれから出される小さな軽食についての説明でした。さて、どんなものが来るのかな・・・?

こちらは、デーツを懐かしい感じの味つけしたものと、鱈のクリームが入ったカンノーロでした!「デーツの下の部分は、イミテーションだから食べないでね!」と言われました。面白い提供方法ですね♪

そして、花瓶だと思っていたものにはグリッシーニが添えられました。バジルとオリーブのグリッシーニで、美味しかったです。

さて、次は・・・プロセッコがなくなったので、ワインをもらいました。

ベネチアのこちらの白ワインと、

こちらのワインです。

そして、次のメッセージカードがきました。ここには、

「皿に残ったソースをパンで集めること」を意味する言葉が書かれています。「scarsetta」は昔の言葉で貧困を表す言葉だそうです。一滴の食べ物さえも無駄にしないように、パンを使うようになったという意味をも持つそうです。つまり、「今からパンを出しますが、その後のお食事のソースはパンに付けて最後までお楽しみ下さいね!」という意味だそう!素晴らしいです!

ということで、大きなパンとオリーブオイルが運ばれてきました。

オリーブオイルはイタリアの「Marfuga」という会社のもので、なんと2年連続で、「FLOS OLEI2020インターナショナルガイド」による年間最優秀オイルに選ばれているんだとか!

他にも数々の賞を受賞しているオリーブオイルで、とてもフレッシュな味がしました!

こちらのオリーブオイルを詳しく知りたい方はこちらからHPに飛べます↓

Marfuga

さて、次はメインです。私はリゾットを選んだのですが、このようなカードを渡されました。内容は、

「Go、海苔、鰹節のリゾット」でレシピはブラーノ島からのもの。「Go」はラグーンフィッシュで、海に出ることのない唯一の魚で、骨が多く調理が難しい魚だそうです。

骨が多い・・どんな魚だろう?グーグル検索して怖い魚だったら嫌だから検索しなかったけど、きっと鱧みたいな魚なのかな・・・?なんて思いながらリゾットを待っていると・・・

わ〜!おいしそう!!普通に美味しそうなリゾットが運ばれてきました。

海苔はフリーズドライされていて、パット見トリュフのようにも見えますし、鰹節はふわふわしていて斬新です!

そして、リゾットの味は、言うまでもなく美味しかったです!これが本場のリゾットか・・・

主人は烏賊のメインでした。何故かカードが来なかったので、詳しい説明は分かりませんでしたが、カラフルなソースと柔らかい烏賊がとても美味しかったです!そして綺麗ですね・・・

さて、次はオプションではありますがチーズがどどーんと運ばれてきました!

イタリアはチーズも美味しいし、これは食べてみたい!ってことで2種類頂きましたよ♪ちなみに、お値段は2種類で10€(約1,300円)です。

左はペコリーノチーズ、右は名前が・・・どちらも熟成が凄くて美味しかったです。あと、手前のトーストがほんのり甘くて普通に美味しかった(笑)

さて、最後のカードがきました。デザートです。

「秋の北海道」・・・?日本じゃん!

「シェフのマッテオが日本の恋人と出会って旅にでかけました・・・沖縄の風景や色からインスピレーションを得たデザートです。」

ん?沖縄?あれ?北海道じゃないの?どっち!??と混乱してあーだこーだ言っていたら、スタッフさんがシェフを連れてきました(笑)やばい、謎におおごとになってしまった・・・

なので、日本地図を見せて北海道と沖縄の位置を一緒に確かめたら、何かを一言言って帰ってキッチンに戻ってしまいました。(笑)

だ・・・大丈夫かな???そんな感じで、わたわたしていたらデザートがきました!

わぁ!なんとも美しい!

これは、まるで沖縄の珊瑚やコケのようですね!きっと沖縄だったのかな?

食べてみると、中はホワイトチョコレートとさくさくのビスケット。フリーズドライのラズベリーに抹茶パウダーだったのですが、あれ?この味は・・・!

白い恋人感MAX!!!!あ、じゃぁ北海道で合ってる!?とにかく、美味しいし美しかったので、良かったです(笑)

最後に、シェフやスタッフさん一同の直筆のサインまでもらいました!こういうのって嬉しいですよね♪

あ、そうそう!小菓子もあって、グラッパリキュールの生チョコと、さくさくのクッキーでした。生チョコが美味しすぎてびっくりでしたよ!!

最後に、お店を出る時、スタッフさんが「シェフと写真撮りませんか?」と言ってくださり、記念撮影することに♪

写真を撮ってもらい、少し雑談しました。すると、衝撃の事実が発覚!シェフの奥様は日本人なんですって!また、ちょっとシャイな方で、あまりお喋りはしませんでしたが、始終笑顔で、最後に「マタネ。バイバイ」と日本語でお見送りしてくれました。

色々あったけど、とてもいいレストランでしたし、とにかく美味しかったので、これて良かったです♪

お店を出てすぐの橋から水路を見たら、サンタさんがおすわりしていました!可愛いですね♪

以上、「シャイなイタリア人シェフが作る絶品イタリアンのミシュラン1つ星レストラン「Local」@Venice (ヴェネツィア)」でした。

お店のHPはこちら↓

「Local」

「Local」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。素敵なランチだったね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

ベネチア旅行記関連記事はこちらから読めます↓

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅1日目〜Genève(ジュネーヴ)からの移動とVenice (ヴェネツィア)の街並み

🇮🇹接客も食事も最高なカジュアルイタリアンレストラン「Ristorante rio novo pesce/best seafood restaurant in Venice」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

🇮🇹1720年創業ヨーロッパ最古のカフェ「Caffè Florian (カッフェ・フローリアン)」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹満足度高いワインペアリングを楽しめるレストラン「Estro-Vino e Cucina」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹Venice (ヴェネツィア)から船で約30分のガラスの街「Murano (ムラーノ島)」で見たガラス特集とオススメのお店「Non Solo Vetro A.boscolo」

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅3日目〜市内お散歩と超穴場展望スポットからの絶景景色

🇮🇹ミシュランプレート掲載店モダンイタリアンレストラン「Ai Mercanti」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹【BONVOY】1泊30万円超え!?「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)」の大運河ビュースイートに宿泊したよ!(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅4日目〜ラグジュアリーホテルチェックインと安くて美味しいレストラン巡り

🇮🇹ベネチアでアペリティーボするならここ!「Osteria Vineria Gastronomica Sepa」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹まるでタイムスリップ!?憧れの「The Gritti Palace(グリッティ パレス ホテル)」のスイートルームに宿泊したよ!(チタン会員)@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅5日目〜雨のベネチアと圧巻の造船所、素敵スーパー「Despar Teatro Italia」でお土産を買う