🇮🇹まるでタイムスリップ!?憧れの「The Gritti Palace(グリッティ パレス ホテル)」のスイートルームに宿泊したよ!(チタン会員)@Venice (ヴェネツィア)

2022年1月10日

Venice (ヴェネツィア)での4泊目は「The Gritti Palace(グリッティ パレス ホテル)」に宿泊しました。

ラグジュアリーホテルで、カテゴリー8に分類される1475年に建てられた歴史的なホテルです。

そして、今回は、なんとなんと!!!アップグレードされまして、「セレニッシマスイート」というスイートルームなりました!!調べてみたら、1泊2,577€(約33万)でした!そんな超豪華なお部屋とはどんなお部屋だったでしょうか?

早速ご紹介していきますね♪

※過去の【BONVOY】のホテルは記事の一番下に貼り付けておきますで、是非ご覧下さい。

※また、ベネチア旅行記を記事の一番下に貼り付けておきますで、是非ご覧下さいね♪

船の上から見た「The Gritti Palace(グリッティ パレス ホテル)」です。グリッティ パレス ホテルは、船で行くこともできますが、

地上から行くことも出来ます。

さて、中に入ると・・・

とても、素敵なフロントとツリーがありました!では、1つずつご紹介していきますね♪

まずはコンシェルジュがいました!

後ろにキーがたくさん置いてあるカウンターと爺や(コンシェルジュ)がマッチしすぎてドラマのシーンみたいでした(笑)

24時間年中無休でサービスを提供しているらしく、国際コンシェルジュ協会の金色の記章である「LesClefsd’Or」を身に付けている、正真正銘のコンシェルジュだそうです。

外出する時は、爺やに鍵を預けるんですよ♪

そんな、爺やを横目にチェックインカウンターまで案内してもらいました。とってもラグジュアリーなフロントです・・・

一番奥にデスクが2つあって、ここで座りながらチェックインできました。

後ろを振り返ると、キラキラのランプが・・・!18世紀につくられたムラーノ島のベネチアンガラスだそうです。

チェックインが終わったら、スタッフさんが館内の説明とお部屋まで案内してくれました。

まず、中央の大きなクリスマスツリーの前を通りました。キラキラのツリーは夢がありますね!

そして、あちこちに置かれた素敵なアンティーク家具を見ました。

ここまででも、十分ラグジュアリーな内装ですが、そもそもこの建物は誰のものだったのでしょうか?

それは、ホテルの名前にもなっている「グリッティ家」の公邸だったそうです。後にこの建物はバチカンのヴェネツィア大使の邸宅として使われたんだそうです。この建物を邸宅で使うなんて贅沢ですね!

さて、奥も見てみましょう・・・!

この肖像画の方がグリッティさん・・・かな? 数々のベネチアンガラスのランプに、アンティークの赤いソファ、たくさんの鏡・・・

一番奥の部屋にもグリッティさん(たぶん)の肖像画がありました。まるで書斎のようですね。それにしても1つ1つが豪華で綺麗に保たれていて、なんだか美術館に来たみたいです。

他には、見るからに高級そうなタンスもありました。

次に案内されたこちらは、朝食会場です!「とても素敵だから楽しみにしてて!」と案内してくれたお姉さんがルンルンで説明してくれました。翌朝が楽しみ〜♪

そして、エレベーターへ・・・!

エレベーターの中も凄いです!この写真では伝わるか分からないのですが、全て木彫りでした!

私達のお部屋がある3階に到着です。まるでタイムスリップしたようでした・・・

やっぱり、廊下にも素敵なベネチアンガラスのランプが・・・鏡も装飾が凄くて、白雪姫の鏡みたいです・・・

絨毯の廊下を進んでいきます。

更に、階段を登って、奥へ奥へ行き・・・

お部屋の前まで着きました!334と335の2つの部屋を使ったスイートルームです!

お部屋

さて、扉を開けるのがわくわくします♪動画で部屋の様子を撮影したので、まずは、こちらから是非ご覧下さい♪↓

https://twitter.com/karindering1/status/1470874173815902211

いかがでしたでしょうか?動画からこのお部屋の素晴らしさが伝わったと思いますが、細かく説明していきますね。

扉を開けて、まず目の前に飛び込んできたのは、アンティーク家具でいっぱいの素敵なお部屋です!

アンティーク家具なんだけど、古臭さはなく、とても状態がいいことに驚きました!

部屋の中央には、金色のローテーブルに朱色のソファと、柄が素敵なカウチが2つ・・・

ソファの後ろには絵画が飾ってあります。誰の作品なんだろう・・・

それから、壁沿いには、一人がけのデスクがありました。このデスクもかなりのアンティークで、触るのが怖かったので、使いませんでした。

デスク横には、木でできた、階段みたいな作品が飾ってあったり、お花の絵がかけてありました。

それから、カクテルセットも置いてありました。ウォッカボトルは70€(約8,700円)、ジンのボトルは30€(3,700円)です。部屋でカクテル作る人なんているのかな・・・きっといるから置いてあるんですよね・・・?

ちなみに、お部屋の照明もベネチアンガラスで出来たシャンデリアでした。とっても綺麗です!

デスクの正面には、素敵なカフェテーブルがありました。飾ってある絵画もとても綺麗ですね。

椅子は、よく見てみると、背もたれ部分は手書き・・・!!なんて可愛い椅子なんでしょう!

そして、奥には、ウォークインクローゼットがありました。

スリッパ、バスローブ、金庫、お布団、ハンガーなどが置いてありました。

そして、ウォークインクローゼットにも小さな窓が付いていたので、明るくていい感じでしたよ。

さて、お部屋を一回りしたところで、テーブルに目をやると・・・おや???

この可愛らしい箱には何が入っているのでしょう♪

なんと、チョコレートでした!ベネチアの風景カードも素敵です。

それから、赤ワインもウェルカムギフトとして付いていたので、早速飲んでみることにしました。

そうだ!この部屋にも窓があったんですよね!窓からの景色はと言いますと・・・

右側は、「Chiesa di Santa Maria del Giglio(サンタ・マリア・デル・ジッリョ)」教会が見えて、

左側は、運河が見えました!このビューもいい感じです♪なので・・・

このビューを眺めながら赤ワインとチョコを楽しませてもらいました♪

で、実はもう1つお部屋があるんですよ。

とその前に、テレビ台の説明をします。テレビ台には、グラスや栓抜き、

有料のスナック類、

冷蔵庫がありました。中には、お水やドリンクが入っていましたよ。

では、次はベッドルームの説明です。

見て下さい!このかわいいベッドルームを!!

天井には豪華なシャンデリアがあって、天窓も付いています。

ちなみに、天窓はこの装置で開け締めできました。ここだけ現代風(笑)

ベッド横には、大理石のテーブルが付いたミニテーブルとベネチアンガラスのライト。

ベッド横には、高そうな坪が・・・

それから、両脇にはベネチアの風景画が飾ってありました。

そして、ベッドルームの隣には、

全面大理石のバスルームがありました。

アメニティはイタリアの高級ブランド「ACQUA DI PARMA (アクアディパルマ)」のものでした!

1916年創業のラグジュアリーフレグランスブランドで、とにかく香りがいいんです!このアメニティは嬉しすぎますね♪

それから、巾着があったので、開けてみたら、中にはマスク、耳栓、消毒シートにハンドクリームが入っていました!こちらは、ニューヨークの調剤薬局が作った「C.O.Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)」というブランドです。その歴史は1838年に遡るほど古く、伝統的なブランドのようでした。初めて使うブランドなので、凄く嬉しかったです♪

それでは、またバスルームに戻りまして、石鹸も「ACQUA DI PARMA (アクアディパルマ)」でした。

バスタブはこじんまりしているため、すぐにお湯が溜まっていい感じでしたよ♪

更に、「ACQUA DI PARMA (アクアディパルマ)」の石鹸、バスソルト、タオルが用意してありました。

シャワールームがすぐ横にありましたが、これは仕方ないのですが、水はけが悪く、シャワーを浴びていると、外がちょっとびしょびしょになってしまいました><

更に奥にはお手洗いがありました。

最後に、こちらはフロアマップです。このお部屋は334&335ですので、一番広いお部屋ですね♪

そうそう!夜、お部屋に戻ったらシスレーのアロマオイルが置いてありました!ありがたい( ; ; )

Bar Longhi(バーロンギ)

入口からして、華やかな雰囲気を醸し出しているBarですが、素敵なので入ってみました♪

まず、目を惹くのはバーカウンターです!

夜のため、色が分かりにくいのですが、彫刻が施された大理石のバーカウンターは色々な色の大理石が使われていて、圧巻でした!

そして、手彫りの鏡にムラーノガラスのシャンデリア、アンティーク家具の数々と、もうそれは映画の世界のようでした。こんな場所がこの世に存在するなんて!!

壁には18世紀の有名なベネチアの芸術家ピエトロロンギの絵画が飾ってありました。週末の夜には、生演奏があるそうですよ♪素敵〜!!

さて、ちょっとBar内を探検してみました。なんでしょう・・・この素敵すぎる照明は・・・

お酒の瓶もムラーノガラスでできており、青く光っています。

華やかなお花も、もちろん生花で、うっとりしてしまいました。

そして、私達が座った席のテーブルを見てみると、なんと鏡に手彫りされた、王子様とお姫様が!

王子様がお花を摘んできて、お姫様に渡すシーンです・・・彫る内容もロマンチックですね・・・

ということで、メニューがきました。メニューも可愛いなあ・・・

隣のテーブルに目をやると、土台部分も凝っていて驚きました。

そして、無事オーダーも終わり、乾杯です♪

小さなテーブルランプもガラスでできています。オシャレですね。

それと、おつまみはオリーブ、ポテトチップス、ナッツの3種類でした。なくなると、それに気がついたスタッフさんが、勝手に新しいのを持ってきてくれました。

バーの様子の動画もありますので、是非こちらからご覧下さいね♪↓

https://twitter.com/karindering1/status/1470810639245398024

最後に、廊下に出ると、可愛らしいカクテルグラスとふくろうさんが売ってましたよ♪

朝食〜「Club del Doge Restaurant」

朝食は、こちらのレストランでした。

一足踏み入れて、あまりにも素敵だったのでその感動をまずは一緒に動画でどうぞ!↓

動画はお楽しみ頂けたでしょうか?では1つずつ詳しく見ていきますね。まずは、こちらのビュッフェルームを通ります。シャンデリアも豪華だし、葡萄の壁紙がとても可愛いですね♪

中に案内されました!この厳かな内装、とっても素敵です!!

席に付くと、黄色の薔薇が飾ってあって、メニューがきました。こちらの朝食はビュッフェ+オーダーになります。

まずはカプチーノを頂きました。食器がとても可愛いです♪

では、ビュッフェ内容をご紹介しますね。

コーヒーカップとおそろいの可愛いお皿を取って、

まずはカットフルーツ、

ヨーグルトに様々なチーズ、

新鮮なフルーツにナッツやドライフルーツ、

ハムやサーモン、

クラッカー、

シリアル、

クロワッサンやデニッシュ、

焼き菓子やタルト、

トースト、

飾りのとうもろこしがいい味出してました・・・

そして、ドリンクコーナーです。

プロセッコが用意してありましたよ!

ベネチアのプロセッコで「Crede Prosecco Superiore DOCG – Bisol」というブランドでした。

ちょっと、写真を撮り忘れたのですが、横には「是非オレンジジュースと混ぜてミモザとしてお飲み下さい」と書いてありました!お!ミモザ♪飲んでみたい♪

ということで、ミモザとハム盛り合わせからスタートです。

次に、パンケーキをオーダーしたら、メープルシロップが4つもきたので、「4つも凄い!」みたいな反応したら「欲しかったら、持って帰ってね」と言ってくれました。お優しい・・・

そして、美味しそうなフルーツたっぷりのパンケーキがきました♪美味しく食べて、飲み物を取りに席を立とうとしたら、私の席の横には・・・

なんと、テーブル席の横に別にパックされたメープルシロップが4個用意してありました!本当に驚きました!スタッフさん優しい(´;ω;`)

そんなこんなで朝食を美味しく頂きました。

あ、あとオムレツもオーダーしたのですが、モッツァレラチーズ入りで美味しいのですが、形はやっぱり日本のオムレツにはかないませんね(笑)

それと、オリーブオイルはこちらのものでした。ホテルのロゴが入っているけど、オリジナルかな?

本当に素敵な朝食でした。またここの朝食来たいな〜。

その他

せっかくなので、船着き場に出てみました。

空港からホテルまで専用の船の送迎サービスがあって、それを利用した方はこの船着き場に停泊するみたいです。ちなみに片道255€(約32,800円)ですよ・・・

ちょっと近づいてみました。ツリーのオーナメントのバランスがとても素敵です!

ホテルの正面にはホテル名が刻印されていました。

実はこの日は雨だったので、テラス席は利用できなかったのですが、テラス席での朝食もあるみたいですよ!中も素敵だったから、もし天気よかったら迷うところでしたね。

それから、このホテルは大変歴史あるホテルなので、数々のセレブたちが利用していたみたいで、写真付きのサインが廊下に飾ってありました。

なんと、チャップリンを発見!

大スターが集結ですね!

廊下のシャンデリアはブルーでこれまた素敵でしたよ♪

奥にはフランスの高級コスメブランドsisley(シスレー)のスパがありました。

スパの横はこじんまりとしたジムがありました。

なので、日頃ジム通いの方も安心して泊まれそうですね♪

これは最後になりますが、なんとこのホテルにはお料理教室があるらしいのです!こちらは、そのお料理教室のエプロンですが・・・

中はこんな感じらしく、月〜金まで9時半〜13時半まで開催しているそうです!もちろん要予約です。

お値段は3時間コース、3コースワイン付きで245€(約31,500円)ですって・・・いつかこんな素敵なお料理教室に通ってみたいな!

まとめ

・チタンエリートとして宿泊しました。

・予約したお部屋は一番安い784€(約101,000円)のお部屋でしたが、「スイートナイトアワード」という特典チケット(高確率でスイートルームにアップグレードされるクーポンで、年間50泊を達成時に5枚付与される)を使って「セレニッシマスイート」2577€(約33万円)のお部屋にアップグレードされました。

・ホテル内のWi-Fi速度は普通でした。

・スタッフさんの接客は言うまでもなく完璧でした。

・シャワーの水圧は良かったのですが、水の流れが悪くて少しびしょびしょになってしまいました。

・ベネチアは宿泊税が1泊につき1人5€かかります。

「The Gritti Palace(グリッティ パレス ホテル)」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。素敵すぎるホテルだったね♪と思っていただけたら、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

https://twitter.com/karindering1/status/1470810639245398024

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

ベネチア旅行記関連記事はこちらから読めます↓

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅1日目〜Genève(ジュネーヴ)からの移動とVenice (ヴェネツィア)の街並み

🇮🇹接客も食事も最高なカジュアルイタリアンレストラン「Ristorante rio novo pesce/best seafood restaurant in Venice」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

🇮🇹1720年創業ヨーロッパ最古のカフェ「Caffè Florian (カッフェ・フローリアン)」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹満足度高いワインペアリングを楽しめるレストラン「Estro-Vino e Cucina」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹Venice (ヴェネツィア)から船で約30分のガラスの街「Murano (ムラーノ島)」で見たガラス特集とオススメのお店「Non Solo Vetro A.boscolo」

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅3日目〜市内お散歩と超穴場展望スポットからの絶景景色

🇮🇹ミシュランプレート掲載店モダンイタリアンレストラン「Ai Mercanti」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹【BONVOY】1泊30万円超え!?「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)」の大運河ビュースイートに宿泊したよ!(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅4日目〜ラグジュアリーホテルチェックインと安くて美味しいレストラン巡り

🇮🇹ベネチアでアペリティーボするならここ!「Osteria Vineria Gastronomica Sepa」@Venice (ヴェネツィア)

過去のBONVOY記事はこちらから↓

🇮🇹【BONVOY】1泊30万円超え!?「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)」の大運河ビュースイートに宿泊したよ!(チタン会員)

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)

🇯🇵【BONVOY】クラブラウンジが素敵すぎる!ウェスティンホテル大阪(プラチナ会員)

🇯🇵【BONVOY】日本初進出!2020年10月1日オープンの「アロフト東京銀座」

🇯🇵【BONVOY】「ザ・プリンスさくらタワー」に宿泊してるのに3つのラウンジが利用できちゃう!?

🇯🇵【BONVOY】緊急事態宣言中の「ザ・プリンスさくらタワー、オートグラフコレクション」(プラチナ会員)

🇯🇵【BONVOY】緊急事態宣言中の東京マリオット2021年9月版(プラチナ会員)

🇯🇵【BONVOY】名古屋を思い切り感じることができる「名古屋マリオットアソシアホテル」

🇯🇵【BONVOY】2021年6月18日にオープンしたばかりの「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」に泊まったよ!

🇫🇷【BONVOY】Renaissance Paris République Hotel(ルネッサンス・パリ・レプブリーク・ホテル)

🇫🇷【BONVOY】え!?無料でBMWが借りれる!?「Vertigo Hotel, Dijon, a Member of Design Hotels」

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍/憧れの「Grand Hotel Suisse Majestic, Autograph Collection(グランドホテルスイス マジェスティック、オートグラフコレクション)」に泊まったよ!

🇨🇭【BONVOY】祝オープン「Moxy Rapperswil(モクシーラッパーズヴィール)」に日本人最速(たぶん)で宿泊してきたよ!

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Zurich Marriott Hotel(チューリッヒマリオットホテル)」のジュニアクラブスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Renaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルツェルン ホテル)」のデラックスルーム

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のKameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)のジュニアスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Sheraton Zurich Hotel(シェラトン チューリッヒ ホテル)」のジュニアスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のRenaissance Zurich Tower Hotel(ルネッサンス・チューリッヒ・タワー・ホテル)のエグゼクティブスイート

🇭🇰【BONVOY】The Ritz-Carlton Hong Kong (ザ・リッツ・カールトン香港)を元香港在住5年半の私が90%くらいご紹介!

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のMoxy Bern Expo(モクシー ベルン エクスポ)

🇮🇩【BONVOY】Sheraton Bandung Hotel & Towers (シェラトン バンドン ホテル & タワーズ)

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のMoxy Lausanne City(モクシー ローザンヌ シティー)

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のCourtyard by Marriott Zurich North (コートヤード バイ マリオット チューリッヒ ノース)

🇦🇪【BONBOY】Al Maha, a Luxury Collection Desert Resort & Spa, Dubai (アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート & スパ ドバイ)で野生の動物に会いながら朝食を食べに行く!

🇦🇪【BONBOY】The St. Regis Abu Dhabi (ザ セント レジス アブダビ)

🇯🇵【BONVOY】Courtyard by Marriott Shin-Osaka Station (コートヤード バイ マリオット 新大阪ステーション)

🇯🇵【BONVOY】Marriott Tokyo(マリオット 東京)

🇨🇭【BONVOY】Courtyard by Marriott Basel(コートヤード バイ マリオット バーゼル)

🇨🇭【BONVOY】Kameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)

🇨🇿【BONVOY】Courtyard by Marriott Pilsen(コートヤード バイ マリオット ピルセン)