スイス スイスチョコレート

🇨🇭スイスチョコレートNo.13 スイス一美味しいチョコレート「Tristan Carbonatto Chocolatier」に行ってきたよ!

2022年8月8日

スイスはチョコレートが有名な国ですが、数え切れないほどのチョコレートショップがあります。

そのほとんどが小さなお店で、家族で経営しているものばかりですが、どこのチョコレートを食べても、本当に美味しいです・・・!

そこで、少しずつ色んな店舗を周って食べ比べしているのですが、今回、今まで行ったお店の中でも私の中でダントツ一番美味しかったチョコレート屋さんに出会ったのでご紹介したいと思います!!

※No1〜No12までのスイスのチョコレート屋さんご紹介シリーズのリンクをこの記事の一番下に貼っておきますので、是非そちらもご覧下さいね♪

「Tristan Carbonatto Chocolatier 」ってどんなお店?

「Tristan Carbonatto Chocolatier 」は、Vaud (ヴォー)州のAllaman (アラマン)とRolle (ロール) の中間地点にある小さなチョコレート屋さんです。

ジュネーブ市内にあるショコラトリー「Rohr」で修行後、独立して自身の名前である「Tristan(トリスタン) 」をお店の名前にしました。

自分のお店で出すチョコレートの素材にこだわり、世界各地を周って生産者に会ったそうです。HPを見るとそのこだわり用はものすごく、ドイツ、オーストラリア、ボリビア、カンボジア、中国、デンマーク、スコットランド、エクアドル、スペイン、エチオピア、フランス、ガーナ、フィジー、インド、インドネシア、イラン、イタリア、日本、マダガスカル、ネパール、スイス、台湾、タスマニア、タヒチ、キューバ、アメリカと細かい素材をこれらの国の生産者と直接やり取りをして、仕入れているようでした。

ちなみに、日本は抹茶を仕入れています。

また、「Tristan(トリスタン) 」のオススメメニューはチョコレートスプレットクリームです。自分の子供が美味しい!と言ってくれるために作ったらしく、情熱を注いだチョコレートスプレットクリームなんだとか!

他にも、様々な製品に全てストーリーがあり、大切に作られたチョコレート達・・・HPを見ると分かりますが、トリスタンさんのこだわりと人の良さが伝わってきます。

さて、ここまで情報を入れた状態で、いざお店に参りますよ!!

「Tristan Carbonatto Chocolatier 」の行き方

最寄り駅は、Allaman (アラマン)かRolle (ロール)ですが、今回はAllaman (アラマン)からの行き方を説明します。

Allaman (アラマン)駅を出て、左手にバス停があります。

バス停は1つしかないので、すぐに分かると思いますが、いくつかの種類のバスが来るので、乗るときは間違えないようにしてくださいね。

バスの番号は「B846」です。これに乗って、「Perroy, village」まで行きます。所要時間は9分です。

9分後、「Perroy, village」のバス停に到着しました。

ただ、このバス停・・・周りは住宅街・・・

いや・・・ぶどう畑です!!!

こんなところ、誰も歩いていませんでしたが、看板には「Chocolaterie」の文字が・・・!「Tristan(トリスタン) 」とは書いてないけど、多分「Tristan(トリスタン) 」のことだよね・・・?

なので、看板を信じてぶどう畑の方面に歩いて行きました。

あまりにも何もなくて、不安になります・・・グーグルマップを開いてはいるのですが、それでも不安になるくらい何もないし、住宅とぶどう畑しか見えない・・・こんなところに、「本当にチョコレート屋さんなんてあるの?」と、とにかく心配に・・・

マップによれば、この先に橋があって、それを越えたら「Tristan(トリスタン) 」があるはずだけど・・・あ!!!

ありました〜!!!よかった!!

だって、「Au ♡du chocolat..」って書いてありますもの!でもまだ不安は払拭されていません。ここ、本当にチョコレートを買うことができるの・・・?工場だけだったらどうしよう・・・と・・・

ぐるっと周って、入口らしきところに到着しました。

看板がとっても可愛らしいです♪この看板を見てちょっと安心しました!間違いないです!!

そして、遂に・・・

バス停から歩くこと約10分でお店に着きました!とても可愛い店構えです♪

すごくメルヘンなんですが・・・♪

お店の前に看板も出てるから、オープンしてるってことで間違いないですよね!あまりにも静かで、扉が閉まっていたので、また不安になりましたが、この看板を見て安心しました。

ということで、いよいよ入店です!!

とびきりcuteな内装!

お店に入ると、チョコレートの甘い香りと、とびきりキュートな内装が目に入りました!

天井からは円状の照明にカラフルなお花が吊り下げられ、窓には高さがランダムなお花が飾ってあります。

カウンターには、鏡と「Tristan 」の文字に、ランダムに吊り下げられた電球・・・

「Tristan(トリスタン) 」のチョコレート

チョコレートは本当にたくさんの種類があって、ここには、ケースごと食べることができるチョコレートの詰合せが置いてありました。

お店の思い出の棒状チョコレートの「Fondantines praliné maison」や、板チョコのような「Pistache de Bronte」、

アーモンドやマカデミアナッツなど様々なナッツをチョコレートでコーティングしたものや、

石畳チョコ、

ホットチョコレートの素や、ハート型の大きなチョコ、

日本から仕入れた抹茶のチョコ、

お店自慢のチョコレートスプレットなどなど、数え切れないほどのチョコレートが並んでいました。もう、何を買っていいのか分からなくなるほど、全部美味しそうだったんですが、初めて来たので・・・

やっぱりカウンターに並んでいる、トリュフチョコを買いたくなりますよね・・・!

では、それはそれは素敵なショーケースをご覧下さい!

動画にありますように、トリュフチョコと石畳チョコがショーケースに並んでいたのですが、これらは200gから買うことができます。

種類がとても多くて選べなかったので、全種類ランダムに入れてもらうことにしました。

量ってもらって、200何十グラムか忘れたのですが、それくらいで36.7フランでした。

包んでもらっている間に、「この中で食べたいチョコある?味見できるよ!」と言われたので・・・

抹茶の石畳チョコを頂きました!!

ホワイトチョコとダークチョコが混ざったチョコに、こだわりの日本の抹茶がまぶしてあり、完全に日本を感じました・・・!これは本物の抹茶です・・・!凄く美味しかった・・・(泣)

さて、満足のいく買い物もできたので、「帰ろう!」と思ったのですが、実は、私が乗ってきたバスは1時間に1本しかありませんでした。

この日のスイスは炎天下で外は34度です。そんな中、せっかく買った美味しいチョコレートを持ち歩いて、バス停で30分も待っていたら、チョコが溶けてしまう・・・それだけは絶対に嫌だ!と思い、お店のお姉さんにお願いしてみることにしました。

「バスの時間まであと30分もあるから、店内で待っていてもいい?今日は気温が高いし、あなたのお店の美味しいチョコレートが溶けてしまうから・・・」

こう言ったら、「もちろん!!」と快く店内のイスに座らせてくれました。更に・・・

「ちょうどアイスを始めたの。よかったら試食してみて!」と小さなヘーゼルナッツのアイスまでくれました。なんてこった・・・優しい〜(泣)

それはそれは、これまた美味しいアイスを食べながら、しばらく止めどなく来店するお客さんを眺めていました。

すると、どのお客さんも恐ろしいほどの量のチョコを買っているではありませんか・・・

この数十分の間に5組くらいのお客さんが会計を済ませていましたが、どの方も会計が100フラン以上!!「どんだけチョコ買うんだ!」と思いましたが、こんなに美味しいチョコなら、その気持も分かります・・・

トリスタンさん登場!

更に、お店の奥のキッチンを見ていたら、チラチラとトリスタンさんが見えるではありませんか!!本物・・・本物のトリスタンさんですよ!

事前にHPをチェックしていたので、顔を完全に覚えていましたし、キッチンにはトリスタンさん以外女性しかいなかったので、すぐに分かりました。

「あぁ〜!本物だ〜!」と感動していたら、店舗のほうに来て、お客さんみんなに挨拶を始めました!

「やばい!!!これは、私も挨拶できるチャンスだ!」と、自分が知っている範囲のフランス語をかき集め、アイドルを見るかのような眼差しで私のもとにトリスタンさんが来るのを待ちました。

そして、いよいよ私の番に・・・

私「Bonjour・・・!!!」

トリスタンさん「Bonjour! Cava?」

私「(やばいやばい、何か言わないと・・・!)私は日本から来ました。あなたのチョコレートが大好きです。よろしくおねがいします」と言いました。

ちなみに、トリスタンさんは英語は話せないようで、フランス語で頑張って伝えました。

すると、

トリスタンさん「ありがとう!日本から来てくれたんだね。私のお店の抹茶は日本の鹿児島から取り寄せているよ。とても親切な○○さんで最高の品質だ」みたいなことを言っていました。

そして・・・

一緒に写真も撮って貰えました〜!!やったー(泣)

凄く嬉しかったです。ちなみに、私はあまりにも緊張して、ジュネーブに住んでいることを言わなかったから、たぶん「わざわざ日本からトリスタンさんのチョコを買うために、コロナ禍にも関わらずお店に来て、出待ちしていたガチファン」みたいに思われたと思います(笑)でも、実際に、トリスタンのチョコの大ファンになったから、それでいいのです!!

あぁ、いい思い出ができたな♪

もし、外が暑くなければお店の外のベンチで待っていてもよさそうでした。

日陰もあります。

さて、素敵な思い出ができ、バスの時間になったのでお店を後にしました。

帰るよ!

同じバス停に戻り、今度は、「Rolle (ロール) 」駅に向かいます。

Rolle (ロール) 行きのバスは、素敵なぶどう畑を通っていくので、景色も楽しかったですよ♪最後にバスの窓からロール城を見ることもできました。

14分後「Rolle (ロール)」 駅に到着です。

あとは、スイス国鉄に乗ってジュネーブまで帰りました。実は、翌週また友達と「Tristan(トリスタン)」に行きまして、今度はアイスクリームを買ってみました!アイスクリームもとても美味しかったです!!!

購入品紹介

ということで、自宅に帰ってさっそくチョコを食べましたが、どんな感じだったかご紹介しますね。

紙袋や箱は、真っ白でシンプルです。そうそう!「Tristan(トリスタン)」では、チョコを買うと、金額や個数に関係なく小さなギフトをくれます。

ミルクチョコ、ダークチョコ、ホワイトチョコから選べるのですが、嬉しいサプライズですよね!こんなことされたら、ますます、また買いに行きたくなるじゃないか〜!!

買ってきたチョコは、箱を開けると、注意事項が書いてありました。要約すると、「10日以内に食べてね!」でした。

箱の中には、ぎっしりとトリュフチョコと石畳チョコが詰まっています・・・しかも2段も!!嬉しいな〜♪

どれも本当に美味しくて、食べるのがもったいないほどでしたが、全種類美味しく頂きました・・・!

もうちょっと涼しくなったら、また買いに行かないと!!

ということで、以上「Tristan(トリスタン)」のチョコレートのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

まだ食べたことがない方は、絶対食べてみてほしいです!が、店舗が行きにくいところにしかないので、なかなか機会がないかもしれませんが、いつか是非・・・!

「Tristan Carbonatto Chocolatier Sàrl」の場所

「Tristan Carbonatto Chocolatier Sàrl」のHP

「Tristan Carbonatto Chocolatier Sàrl」のHPはこちら

応援&フォローお願いします!

最後までお読み頂きありがとうございました。そんなに美味しいチョコ・・・食べてみたいよ!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪押して下さるとブログを更新する活力になります♪

ブログ村ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スイスランキング

ブログ村でフォロー

旅時々ワイン in スイス - にほんブログ村

リンクイット

karin-de-ringのプロフィール

Twitter

お知らせ

私も愛用している、「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

今日は、素晴らしいスニーカーに出会ったのでご紹介したいと思います♪ ちなみに、以前スイス発祥のスニーカーについてご紹介している記事もありますので、是非こちらもご覧下さいね♪↓ 🇨&#x ...

続きを見る

スイスチョコレート

🇨🇭スイスチョコレートNO.1「Sprüngli (シュプリングリ)」

スイスといえばチョコレートということで、たくさんのチョコレート屋さんに行ったので、そのお店の特徴などをご紹介していきたいと思います! 今回はチューリッヒ発祥のチョコレート「Sprüngli  ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.2「teuscher(トイシャー)」

今日はスイスチョコレート第2段です! 第一弾でご紹介した「Sprüngli (シュプリングリ)」についてはこちらから読めます↓ 今日ご紹介する、チョコレート屋さんの「teuscher(トイシャー)」は ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.3「MR&MRS RENOU」

スイスチョコレート第3弾として、今日ご紹介するチョコレートは、「MR&MRS RENOU」です! 第一弾&第二弾はこちらから読めます↓ 「MR&MRS RENOU」 「MR&M ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.4「Stettler(ステットラー)」

スイスチョコレート第3弾として、今日ご紹介するチョコレートは、ジュネーブ発祥のチョコレート屋さん「Stettler(ステットラー)」です! 第1弾〜第3弾は記事の下に貼り付けていますので、合わせてお読 ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.5「Pâtisserie Mage」

今日ご紹介するスイスのチョコレート屋さんは、「Pâtisserie Mage 」です。 第1弾〜第4弾は記事の下に貼り付けていますので、合わせてお読み下さいね♪ 「Pâtisserie Mage」 「 ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.6「La Bonbonnière Chocolaterie Genève」

ジュネーブにあるチョコレート屋さんで、ホットチョコレートの専門店があるので行ってきました。 「La Bonbonnière Chocolaterie Genève」 ジュネーブ内には2店舗あります。 ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.7「Du Rhône Chocolatier」

スイスのチョコレート屋さんシリーズも、定着してきましたが、今回は7店舗目のご紹介です。 「Du Rhône Chocolatier」 「Du Rhône Chocolatier」は、1875年にジュネ ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.8「Auer Chocolatier」

今日ご紹介するチョコレート屋さんは「Auer Chocolatier」です。発音が難しいのですが、カタカナにすると「アウア」と呼ぶそうです。 「Auer Chocolatier」は、1939年にジュネ ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.9「Läderach(レダラッハ)」

今日は、久しぶりにスイスの美味しいチョコレート屋さん紹介シリーズの第9弾として「Läderach(レダラッハ)」のご紹介をしようと思います♪ 以前書いた記事もありますので、是非こちらからご覧下さいね♪ ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.10「Martel Chocolatier Genève」

今日は、スイスの美味しいチョコレート屋さん紹介シリーズの第10弾として「Martel Chocolatier」のご紹介をしようと思います♪ 以前書いた記事もありますので、是非こちらからご覧下さいね♪↓ ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.11「Guillaume Bichet Chocolaterie et pâtisserie Genève」

今日は、スイスの美味しいチョコレート屋さんシリーズの第11弾として「Guillaume Bichet Chocolaterie et pâtisserie Genève」のご紹介をしようと思います♪ ...

続きを見る

🇨🇭スイスチョコレートNO.12・1826年創業のチョコレート工場「Chocolates and Favarger Cacaos」に行ってきたよ!

今まで、スイスの様々なチョコレート屋さんをご紹介してきましたが、今日ご紹介するのは約200年の歴史を持つジュネーブ発祥のチョコレート屋さん「Favarger 」です。 ※今までご紹介したチョ ...

続きを見る

-スイス, スイスチョコレート