🇨🇭コロナ禍/憧れの「Grand Hotel Suisse Majestic, Autograph Collection(グランドホテルスイス マジェスティック、オートグラフコレクション)」に泊まったよ!(プラチナ会員)

2022年1月10日

今日は、ずっと泊まってみたかったホテル、「Grand Hotel Suisse Majestic, Autograph Collection(グランドホテルスイス マジェスティック、オートグラフコレクション)に宿泊してきたのでご紹介したいと思います♪

Montreux (モントルー)駅から徒歩数分、レマン湖沿いにあるこの素敵なホテルが「Grand Hotel Suisse Majestic, Autograph Collection(グランドホテルスイス マジェスティック、オートグラフコレクション)」です。

駅側はこんな感じなっていて、こちら側に正面玄関があります。

BONVOY系列の中でもカテゴリー6のAutograph Collection(オートグラフコレクション)です。

大理石の階段を登って中に入ると・・・

豪華な家具がセンスよく置かれたフロントになっていました。

フロントは2箇所あるのですが、最近ワクチン接種のおかげで旅行する人が増えてか、ちょっと混雑していました。

しかも、こんな土曜の混雑している日に限って、カードキーに部屋情報を登録する機械が壊れたらしく、復旧するまで少し待って欲しいとのことだったので、グランドフロア内を探検することにしました♪

フロント奥にはバーがあります。

バーの奥の席もとってもオシャレで素敵でした!そして、更に奥の部屋にはシガレットバーもありました。

反対側には大きな会場がいくつかありました。結婚式とかパーティーとかで使うのかな?

それから、このホテルは低層ホテルなので、このような螺旋階段で各階にも行けるようになっていました。螺旋階段素敵ですね♪

全部は見てこれなかったのですが、各階にはステンドグラスの窓が付いていて、とても素敵でした!

そんなこんなでホテル内の探検していたら、ホテルスタッフのお姉さんが来て、「カードキーの機械がまだ復旧しなくてキーを作れない。もう少し時間がかかるから、先に部屋に入っててもらえる?」と説明されたので、スタッフさんと一緒に部屋まで行き、ホテルのスペアキーで中に入ることになりました。そして、「もし、部屋を出た後にまた入る時は、フロントに声かけてね。一緒にまた部屋まで行って鍵を開けるから」と言われました。

あぁ、これは大変だ・・・・この機械トラブルがあったせいで人員も足りないし、フロントも混雑するのは理解できます・・・可哀想><

ということで、一緒にエレベーターに乗ってお部屋まで行きます。

エレベーターを降りてから部屋までの廊下も、とってもゴージャスです!

今回は、一つのアップグレードで、シティービューからレイクビューになりました!スイスのホテルでのレイクビューは滞在の満足度を上げる上でとても大切なポイントなので嬉しかったです♪

そうそう、ちなみに部屋の鍵がないので、電気などの電源を入れるためのカードを刺すところに、フロントのお姉さんが仮カードとして、なぜか新品の絆創膏2枚を刺してました。(笑)てか、絆創膏でカード指す部分が起動することに驚きました(笑)

では、お部屋のご紹介をしていきますね♪

お部屋

この可愛いお部屋!!テンション上がります♪

このお部屋は「Superior Room, 客室, 1 クイーン, 一部レイクビュー, バルコニー」で、21平米の広さです。

ベッドの正面には十分な大きさのデスクと椅子があり、

クローゼットの中には、ヨガマットの用意もありました。

バスローブとスリッパもリクエストしておいたのでちゃんと準備されていましたよ♪

冷蔵庫の中には、お水とオレンジジュースとコーラがありましたが、有料か無料かは分かりませんでした。

と言いますのも、部屋には普通どこのホテルにも置いてあるホテルガイド的なものが置いてなかったので、判断ができなかったのです。(ベッド横のデスクには無料のお水はありました)

ただ、テレビの番組表はあったので、なんとなく見ていたのですが、そこで結構ショックなことを発見してしまいました・・・

何故か「CHINESE」の欄に「NHK」が・・・・いやいや、この間違いは駄目でしょう・・・直して欲しい・・・しかも、NHKを見ようとしたら、テレビに映りませんでした。見ることもできないなら、番組表から消してほしい・・・

まぁ、気を取り直してお部屋の紹介に戻りますね。

あとはお部屋の付属品で、傘のレンタルもありました!こういった備品も助かりますよね。

次は、バスルームです。大理石のバスルームはとても美しくて快適でした♪

アメニティはロクシタンです!でも、歯ブラシが何故か一つしか用意されていない・・・リクエストしたのに!てか、歯ブラシのリクエストをして、何度か1本しかないことがあったのですが、何故??宿泊人数2人で予約しているのに、1本しか準備しないって気が利かないってこと???ここのホテルだけに限ったことではないのですが、もしスイスのホテルで事前に歯ブラシをリクエストする際はちゃんと本数も指定したほうがいいかもしれませんね!もちろん、フロントに行けばもう1本もらえますが、手間がかかるので・・・

それと、とても素敵なホテルですが、一つ問題がありました。お風呂の蓋がどうやっても閉まらなくてお湯が溜められなかったのです。困ってフロントに連絡したら、来てくれて、強く回せば蓋が閉まるということで解決しました!(と言っても、え?こんなに強く?壊れない?大丈夫?ってくらい強くですが)

これでお風呂にも入れるね!と主人と喜んでいたら、今度は突然部屋中の電気が消えました。

「!?!?!?!?!?!!?!?」

もう頭の中ハテナだらけでしたよ!一瞬、何が起きたか分かりませんでしたが、暫く考えてあることに気がつきました。

そうです。まさかの、さっきのスタッフの女性が部屋を出る時に、何も言わずに部屋のカードキーを刺す場所に刺さっていた絆創膏を抜いていったのです。

ちょっと、酷くありません???ホテルスタッフなら、その場所に刺さっているカードキー(絆創膏)を抜いたら部屋の電気が全て消えるのはわかっていることだと思いますし、わざととしか考えられなくて、結構ショックでした。

私たちが何をしたというのでしょう・・・??

もちろんお風呂を溜めることができなくて部屋まで来てもらいましたが、それだけですよ?そもそも、カードキーの故障のせいでホテルスタッフが混乱していて、ストレスが溜まっていたのは理解できますが、高級ホテルでそのストレスをお客様にぶつけるのはいかがなものでしょうか・・・

思い返せばチェックインの時も、スタッフの態度がかなり悪かったなぁと・・・(怒りながら早口でチェックイン手続き、部屋やWi-Fiの説明なし、カードキーももらえない)。

最初は、週末で観光客が戻りつつある最中にシステムトラブルで可哀想だな、スタッフさんも大変だから理解しよう、とそういう気持ちで部屋にいましたが、お部屋のカードキー(絆創膏)を抜かれたときには、そんな気持ちもなくなって悲しさも越えて、一瞬怒りになりましたよね。

でも、たまたま私たちが接した子(何故かこの日の夜のホテルスタッフはみんな若い女の子だった)が、たくさんいる従業員の中の数人が、そういうことをしただけでホテル自体は素晴らしく、美しく、快適だったのでホテルを批判するのは違うと思い、気持ちを落ち着かせました。

ということで、こんなトラブルがありましたが、部屋の説明を続けます!ここからはいいことしかないですよ♪

こちらのホテルのレイクビューになると、全てのお部屋にバルコニーがつきます!

低層階なので、湖はちょっとしか見れませんが、それでも手前の花壇やちらっと見える湖が美しくて、本当に最高の気持ちになりました♪

せっかくなので、バルコニーでアペロしました♪夏のヨーロッパは日が長いので、暗くなるまでバルコニーで楽しくアペロができてよかったです♪次に泊まることがあったら、もう少し高層階のレイクビューに泊まりたいね、と次なる目標もできました。

では、次は朝食のご紹介です!

朝食

朝食は、チェックインをするフロアにあります。この写真からも伝わると思いますが、一面湖が見える最高のテラスがあるレストランです!ちなみに、動画をTwitterにあげていますので、是非ご覧下さいね♪↓

https://twitter.com/karindering1/status/1419217747938930692

まずは、室内の席です。センスのよい家具と天井のインテリア、窓の開放感が素敵な内装でした。

そして、テラスの席はこんな感じです。このホテルに泊まったら絶対にテラス席で朝食を食べてみたかったので、テラス席に座ることにしました。

とてもラッキーなことに、ど真ん中の席が空いていたので、ここに座ることにしました♪

朝食内容はビュッフェです。

飲み物は、ミックスジュース、オレンジジュースやお水、牛乳などがあって隣にはジャムやバター、はちみつが置いてありました。

そして、紅茶、

コーヒーマシーン(基本的にスタッフさんが作ってもってきてくれますが、自由に自分でも作ることができます)

ゆで卵に、

クロワッサンやハードパンなど、

あとは、サーモンや生ハムがあって、

ヨーグルト、フルーツ、チーズもありました。

別の場所にたくさんの種類のシリアルやドライフルーツ、

スイス名物のロスティとベーコンが隣にありました。

最後に温かいお食事ですが、

ソーセージと焼きトマト、

スクランブルエッグと焼き野菜でした。

オムレツなどのオーダーはありませんでした。残念(泣)

朝食の種類はそんなに豊富ではないものの、一つ一つがとても美味しかったし、何よりもレストランの雰囲気と外の景色が最高だったので、大満足の朝食でした。

色々ありましたが、やっぱり伝統的で美しいホテルなので、また機会があったら泊まりに来たいなと思います♪

最後に料金ですが、もともと予約していたお部屋はシティービューのスーペリアルームで218フラン(約26,200円)でしたが、アップグレードがあってレイクビューにそのお値段で宿泊できたので良かったです♪

記事の最後に今まで行ったマリオット系列のホテル記事がありますので、是非ご覧下さいね♪

以上、【BONVOY】コロナ禍の「Grand Hotel Suisse Majestic, Autograph Collection(グランドホテルスイス マジェスティック、オートグラフコレクション)でした。

「Grand Hotel Suisse Majestic, Autograph Collection(グランドホテルスイス マジェスティック、オートグラフコレクション)」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイス(海外生活・情報)ランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

過去のBONVOY記事はこちらから↓

🇨🇭【BONVOY】祝オープン「Moxy Rapperswil(モクシーラッパーズヴィール)」に日本人最速(たぶん)で宿泊してきたよ!

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Zurich Marriott Hotel(チューリッヒマリオットホテル)」のジュニアクラブスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Renaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルツェルン ホテル)」のデラックスルーム

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のKameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)のジュニアスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Sheraton Zurich Hotel(シェラトン チューリッヒ ホテル)」のジュニアスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のRenaissance Zurich Tower Hotel(ルネッサンス・チューリッヒ・タワー・ホテル)のエグゼクティブスイート

🇭🇰【BONVOY】The Ritz-Carlton Hong Kong (ザ・リッツ・カールトン香港)を元香港在住5年半の私が90%くらいご紹介!

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のMoxy Bern Expo(モクシー ベルン エクスポ)

🇮🇩【BONVOY】Sheraton Bandung Hotel & Towers (シェラトン バンドン ホテル & タワーズ)

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のMoxy Lausanne City(モクシー ローザンヌ シティー)

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のCourtyard by Marriott Zurich North (コートヤード バイ マリオット チューリッヒ ノース)

🇦🇪【BONBOY】Al Maha, a Luxury Collection Desert Resort & Spa, Dubai (アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート & スパ ドバイ)で野生の動物に会いながら朝食を食べに行く!

🇦🇪【BONBOY】The St. Regis Abu Dhabi (ザ セント レジス アブダビ)

🇯🇵【BONVOY】Courtyard by Marriott Shin-Osaka Station (コートヤード バイ マリオット 新大阪ステーション)

🇯🇵【BONVOY】Marriott Tokyo(マリオット 東京)

🇨🇭【BONVOY】Courtyard by Marriott Basel(コートヤード バイ マリオット バーゼル)

🇨🇭【BONVOY】Kameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)

🇨🇿【BONVOY】Courtyard by Marriott Pilsen(コートヤード バイ マリオット ピルセン)