エビアン スイス スイス国内旅行 フランス 旅行 湖船クルーズ

🇫🇷スイスからフランスのÉvian-les-Bains (エビアン=レ=バン)へ行って天然エビアンを飲みまくる!

2022年7月21日

皆さんは、お水のブランドと言ったら何を思い出しますか?

たくさんのブランドが頭に思い浮かぶと思いますが、その中の1つに「エビアン」が入っていた方も多いのではないでしょうか?

「エビアン」は、実はフランス人の貴族ルキ・ド・レッセルさんが、天然湧き水の水源をÉvian-les-Bains (エビアン=レ=バン)の町で発見したことが始まりで、人々に飲まれるようになりました。

Évian-les-Bains (エビアン=レ=バン)・・・・え?これ街の名前なの!?と、思った方いますよね!?私もその一人です。

実は、そのÉvian-les-Bains (エビアン=レ=バン)は、フランス側のレマン湖沿いの街だったのです!

レマン湖沿いに住んでいる身としては、行かない選択肢はないので、行って来ましたよ〜!!

さて、Évian-les-Bains (エビアン=レ=バン)の街はどんなところでしょうか??

スイス側からÉvian-les-Bains (エビアン=レ=バン)への行き方

電車で行くこともできるのですが、今回ご紹介するのは船で行く方法です!

せっかく美しいレマン湖沿いにある街なので、船で美しい湖を見ながら向かったら一石二鳥じゃないですか♪

まずは、オリンピックの本拠地がある街Lausanne (ローザンヌ)で降ります。

Lausanne (ローザンヌ)駅を出たら、地下鉄乗り場へ向かいます。駅から少し歩いたところに、エレベーターがあるので、これで降りると楽に地下鉄駅に向かうことができます。

地下鉄の「Grancy」駅に到着しました!

Lausanne (ローザンヌ)の地下鉄はスイスで一番最初にできた地下鉄で、なんと12度の傾斜を登ります。地下鉄の傾斜としては世界一なんだとか!

地下鉄の中は、こんな感じで座席は折りたたみになっていました。

床がまるで何かの競技場(テニスとか?)みたいになっていて、オリンピックの本拠地Lausanne (ローザンヌ)らしいなと思いました!

「Grancy」駅から「Ouchy–Olympique」駅まで行きます。

約4分後、「Ouchy–Olympique」駅に到着したのですが、電車を降りてビックリ!!!

なんと天井には、世界中の国の国旗を持った人型のキャラクターが貼り付けてあったのです!!しかも、出口を出るまでずっとですよ!!

これには本当にビックリしました!

さて、面白い駅構内を見ながら、外に出ましたよ。

今度は、ここから歩いて船乗り場へ向かいます。

歩くこと数分で、船乗り場が見えてきました!

これから乗る船はフランスのÉvian-les-Bains (エビアン=レ=バン)行きなので、湖の上で国境を超えます。

なので、スイス側で先に税関を通過しました!特にパスポートのチェックなどはありませんが、この船に乗る際は、パスポートをお忘れなく!!

そして、いよいよ乗船です!

船のチケット

船には予約なしで乗ることができますが、乗船券が必要です。

旅行者用の「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」や、スイス在住者用の「GA Travelcard 」があれば、無料でそのまま乗れますし、「Half Fare Travelcard」があれば、アプリで半額で購入することができます。

もし、アプリを持っていない場合は、船乗り場の近くに「Tickets」と書かれた建物があるので、ここで行きたい場所までのチケットを購入するか、船に乗ってから、船の中のカウンターで購入しましょう!

「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」の記事はこちらから↓

🇨🇭スイス旅行者にオススメ!「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」を徹底解説

世界中でコロナ規制が緩和されてきましたが、日本でもだいぶ緩和され始めましたね! 現在、私が住むスイスでは、ほぼコロナ規制はなく、ワクチン摂取証明書やPCRの陰性証明書がなくても入国できます。また、入国 ...

続きを見る

「GA Travelcard 」などの記事はこちらから↓

🇨🇭スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

スイスには、電車(SBB CFF FFS)、トラム、バス、船など色々な乗り物があります。日常でよく使うのはトラムかバスですが、国内旅行などには電車(SBB CFF FFS)がとても便利です。(SBB ...

続きを見る

また、乗る時にチケットの確認はありませんので、そのまま乗って問題ありません。チケットの確認は、ある程度時間がたったら、船のスタッフさんが一人ずつ確認に回ってきます。

さぁ!船にさえ乗ってしまえば、あとは約35分後にÉvian-les-Bains (エビアン=レ=バン)に到着です!

船の中を探検!

さて、船の中を簡単にご紹介していきますね♪船は2階建てで、1等席と2等席があります。

基本的に2等席は1階、1等席は2階になりますが、この船は2階にも2等席があります。

まず、階段を登って・・・

赤いシートの2等席がありました!ここを通り過ぎると・・・

1等席専用の客室があります。扉があると、特別感がありますね♪

こちらが1等席ですが、シートが豪華です!!!これは、かなりゆったりできますね♪

もちろんテラス席もありますが、室内のシートがあまりにも心地よかったので、ほとんど外に出ませんでした。

1等席のテラスからは2等席のテラスも見えましたよ!

どんどんLausanne (ローザンヌ)の街が小さくなっていきます・・・!

さて、1階の席も見に行きましょう!階段の先に扉があって、ボタンを押すと開くようになっていました。

こちらは、2等席です。みんな外の景色を見たいから、室内にはあまり人が乗っていませんでした。

カフェは機械が設置されていたので、珈琲類を飲みたい人は、ここで買うみたいです。

約35分後、向こう岸が見えてきました!いよいよÉvian-les-Bains (エビアン=レ=バン)に到着です!

Évian-les-Bains (エビアン=レ=バン)

Évian-les-Bains (エビアン=レ=バン)に到着しました!大きく「ようこそ!エビアンへ」と書いてあります♪

あっ!!!たまたまエビアン持ってました(笑)エビアンの街に来るんですから、これは必須アイテムですよね♪

船を降りたら街散策の開始です♪

美しいレマン湖沿いを歩いて行きます。いつもは湖の反対側にいるから、不思議な気分です。

ふと、地面に目をやると「Evian」と書かれた水滴のような形の金具が埋め込まれていました。  これを見て、「お〜・・・!「Evian」に来たんだ!」と改めて実感しました。

さて、この街に来たら必ず行く場所があるのですが・・・船乗り場からその場所までのルートにも色々と見どころがあるのでご紹介していきますね。

こちらの像は、第一次世界大戦で亡くなられた方の記念碑です。フランスには、あちこちに記念碑があり、当時のことを知ったり考えたりできるきっかけがあるので素晴らしいですね。

「Monument aux morts d'Évian」の場所はこちら↓

記念碑を通り過ぎたら、坂を登っていきます。

この日は暑い上に坂が結構きつかったので、片手にエビアンを持っていて良かったです!(笑)

途中、水がチロチロでているところがあったのですが、これももしやエビアン・・・!?

坂を登りきったら、可愛らしい街並みが見えてきました!

街中の花壇には、先程みかけた「Evian」のマークに書かれた女性がデザインされていました!この女性が「Evian」の公式マークなのかな?

更に歩くこと数分・・・

エビアンが出る蛇口!?

可愛らしい水道に到着しました!こちら実は・・・

「Evian」の水が出てくる水道なのです!!

モザイクタイルが可愛い水道ですよね♪そして、ここで買ってきたエビアンと水道から出るエビアンの飲み比べ・・・!

・・・

「うん、美味しい!てか、味の差分からない(笑)でも、美味しいね・・・・!」

ということで、インフォメーションを読みました。

こちらのエビアン飲み場は8時〜8時30分まではメンテナンスのため使えないそうです。でも、近くにある別のエビアン飲み場はその時間も使えますよ!と。

そうなんです!実はここはメインのエビアン水道ではなく、別に大きなエビアン蛇口があるのです!!

「Source des Cordeliers」の場所

真・エビアンが出る蛇口!?

ということで、一番大きくて有名なエビアン蛇口へやってきました!先ほどの場所から徒歩3分くらいです。

さて、まずは動画でどうぞ・・・!↓

動画をご覧頂いていかがでしたでしょうか!?こちらが、市内で一番大きいエビアン蛇口です!!

ピンクと白を基調とした建物の中央に、モザイクタイルで彩られた壁とエビアンが流れ続ける蛇口・・・

エビアンのペットボトルのイメージからは全く想像できない可愛さに驚きました!

近づいてみましょう・・・!

おぉ〜・・・なんか神々しい・・・!?

このお水がエビアン・・・天然のエビアン・・・!  みんな大きな容器から水筒からエビアンのペットボトルから、様々な容器に詰めて飲んでいましたよ♪

エビアンが流れる様子を動画に撮りましたので、どうぞご覧下さい!↓

エビアンの歴史

ここで、エビアンの歴史について簡単にご説明いたします。

冒頭でもご紹介しましたが、1789年にフランスの貴族、マルキ・ド・レッセルさんが天然湧き水の水源を発見したのがきっかけでした。

ある日、マルキ・ド・レッセルさんお散歩中に喉が渇いたので、湧き水を飲んでみたところ、他のどんな湧き水とも比較にならないほど、美味しかったそうです。そこで、このお水を気に入ったマルキ・ド・レッセルさんは定期的に飲みに来るようになりました。

1824年には源泉による「温熱療法」が開始され、健康と若々しい身体と心を促進する療法用として飲料水とお風呂の水に使用されたそうです。その後、国で認められ、更に1926年に公共施設として認定され、泉の周辺が保護区域となったそうです。

ここにも、インフォメーションが!

こちらのエビアン飲み場は8時〜8時30分まではメンテナンスのため使えないそうです。でも、近くにある別のエビアン飲み場はその時間も使えますよ!と書いてあるのですが、もう一つの場所と同じこと書いてる・・・とりあえず、「どちらかがメンテナンスしていたら、もう片方に行ってね!」ってことですね。

「Source Cachat」の場所

ランチ「Restaurant Le Muratore "Bistrot culinaire"」

エビアンのお水をたくさん飲んで、リフレッシュしたのでランチへ向かいます!

本日のランチはこちらのお店です。「Restaurant Le Muratore "Bistrot culinaire"」というフレンチビストロが楽しめるお店です。

ミシュランプレートにも選ばれているお店で、評判もよかったので予約して行きました。

フランスに来たら美味しいワイン!てことでシャサーニュ モンラッシェを頂きました♪ランチから美味しいワインが飲めて贅沢です♪

ランチについては、また後日ご紹介しますね!

フニキュラー

ランチを食べた後は、すぐ近くにあるフニキュラー乗り場へ向かいました。

こちらのフニキュラーは誰でも無料で乗ることが出来ます。

緑で縁取りしてある可愛いフニキュラーで高台まで行くことができます。

さて、到着です!建物もとても素敵ですね。

高台をぐるっと見たので、戻ります。

戻りは人が多くてビックリしました!乗れない可能性もあるので、時間に余裕を持って高台まで行かれて下さいね。

ちなみに、こちらのフニキュラーは1907年に作られ、1969年には一度閉鎖されたフニキュラーです。その後、2000年代に入ってから修理されて再稼働したものの、アンティークなフニキュラーのため、たまに止まります。私達が乗っていたときも、途中で数分止まったので、ちょっとびっくりしましたが、それでも歴史のあるものをこうして使えている事が凄いなと思いました。

フニキュラーのすれ違う瞬間を動画に撮りましたので、こちらも是非ご覧下さいね♪↓

「Funiculaire」乗り場の場所

ローザンヌに戻るよ!

楽しかったエビアン観光も終わりです・・・また船でLausanne (ローザンヌ)に戻ります。

快適なシートに座って帰りました♪いつも2等席だったから、1等席を知ってしまうと、戻りたくない・・・(笑)

Lausanne (ローザンヌ)の船着が近づいてきました!それにしても綺麗な水ですよね・・・

Lausanne (ローザンヌ)に到着です!

この後は、すぐ近くのオリンピック博物館に行きました!オリンピック博物館は一度行ったことがありましたが、せっかく母がスイスに来ているので見てもらいたくて再度一緒に行きました。

2年前と変わっているのか・・・?また詳しは後日記事にしますね!

以前行った時の記事もあるので、是非こちらもご覧下さい!↓

🇨🇭スイス初心者用⑤Lausanne(ローザンヌ)日帰り編〜傾斜のある街並、ローザンヌ大聖堂と絶品クレペリー、エリゼ美術館、オリンピック博物館〜

スイスではロックダウンが解除され、国内旅行は通常通りできるようになったので、Lausanne(ローザンヌ)へ日帰り旅行をしてきました! 今日も電車の中はガラガラです。 約45分でLausanne(ロー ...

続きを見る

まとめ

・スイスからエビアンへの行き方は電車の他に船もあります。

・船だとローザンヌから約35分で着きます。

・蛇口からは本当にエビアンのお水が出ていました!美味しいです♪

・フニキュラーは無料で乗れますが、たまに止まったり、週末だととても混むので時間に余裕を持って乗って下さいね。

以上、「スイスからフランスのÉvian-les-Bains (エビアン=レ=バン)へ行って天然エビアンを飲みまくる!」でした。

応援&フォローお願いします!

最後までお読み頂きありがとうございました。エビアンが蛇口から出るなんてびっくり!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪押して下さるとブログを更新する活力になります♪

ブログ村ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スイスランキング

ブログ村でフォロー

旅時々ワイン in スイス - にほんブログ村

リンクイット

karin-de-ringのプロフィール

Twitter

お知らせ

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇪🇸ボリューム満点で美味しいイタリアンが食べられる「Cacio e Pepe」in テネリフェ島サンタ・クルス

スペイン領テネリフェ島にはたくさんのレストランがあります。 今回はスペイン領にいるので「スペイン料理を食べなよ!」って感じですが(笑)、この日はホテル近くの評価の高いイタリアンのお店に行ってきたのでご ...

続きを見る

母と行くスイス旅行

🇨🇭スイス旅行者にオススメ!「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」を徹底解説

🇨🇭ゴールデンパスパノラミックのクラシック車両Belle Epoqueの一等車に乗ってきたよ♪

🇨🇭La Maison du Gruyère(グリュイエールチーズ工場)2022年6月ver.

🇨🇭Maison Cailler(メゾンカイエ)のチョコレート工場(2022年6月ver.)

🇨🇭夏のRochers-de-Naye(ロッシェ・ド・ネー)」に高山植物を見に行く♪

🇨🇭「Lindt Home of Chocolate(リンツ・ホーム・オブ・チョコレート)」2022年6月ver.

🇨🇭可愛いお庭の邸宅美術館「Museum Langmatt(ラングマット美術館)」に行ってきたよ♪

🇨🇭マッターホルン・ゴッタルド鉄道&ゴルナーグラート鉄道に乗って「マッターホルン」を見に行く

🇨🇭標高3100mのゴルナーグラート展望台で「マッターホルン」と圧巻の氷河を見る

🇨🇭スイスアルプスの絶景を見ながらスイス料理が食べられるレストラン「Restaurant vis-à-vis」でランチしたよ♪

🇨🇭逆さマッターホルンが見えるポイント「 Rotenboden(ローテンボーデン) 」

🇨🇭スイスらしいシャレー風ホテル「Hotel simi Zermatt」に泊まってきたよ♪

🇨🇭ツェルマットをお散歩してたら羊の群れに遭遇!?

🇨🇭世界一遅い特急列車「Glacier Express(氷河特急)」の1等車に乗って最高の思い出を作ってきたよ♪

🇨🇭サンモリッツの可愛いホテル「Hotel Chesa Languard」

🇨🇭サンモリッツのイタリアン店「La Stalla St. Moritz, Restaurant & Pizzeria」に行ってきたよ♪

🇨🇭1894年創業のカフェ「Cafè, Bäckerei & Confiserie Hanselmann」で朝食を食べてきたよ!in St.Moritz (サン・モリッツ)

🇨🇭夏のベルニナ線でサンモリッツ〜イタリアのティラーノまで行く電車の旅 ※ベルニナ・エクスプレスじゃないよ!

🇨🇭氷河のパノラマが広がる「ディアヴォレッツァ展望台」でダイナミックな景観を見る!

🇨🇭標高2253mの世界遺産地域・白い湖「Lago Bianco」を見ながら絶品スイス料理を食べる

🇮🇹Tirano (ティラーノ)で地元で大人気のジェラート「Toldo Gelati」

🇨🇭世界遺産ルートを走るパノラマ車両「ベルニナ・エクスプレス」の1等車に乗ってきたよ!

🇨🇭伝説の電気機関車「レーティッシュ・クロコダイル」のノスタルジー号に乗車してきたよ!

🇱🇮地元の人に人気の穴場カフェ「Balu Bäckerei Konditorei」in リヒテンシュタイン

🇱🇮リヒテンシュタイン人オススメのショコラティトリー「Dolce 」

🇨🇭ハイジの村マイエンフェルトのホテル「Hotel-Restaurant Heidihof」に泊まったよ!

🇨🇭ハイジのホテル「Hotel-Restaurant Heidihof」で絶品スイス料理と至高のスイスワインに出会う♪

🇨🇭「アルプスの少女ハイジ」の村「Heididorf」でハイジの世界を体験してきたよ!

🇨🇭衝撃の入場料!?スイスのチョコレート工場「House of Läderach(ハウスオブレダラッハ)」

🇨🇭「House of Läderach(ハウスオブレダラッハ)」で本格ホットチョコレートと美味しいランチを食べたよ♪

🇨🇭 テンションMAX!スイスチョコレート・レダラッハのアウトレット

🇨🇭タイムスリップした!?ルツェルンにある素敵すぎるイタリアンレストラン「La Cucina」

🇨🇭可愛いケーブルカー&2階建てロープウェイで行く「Stanserhorn (シュタンザーホルン)展望台」

🇨🇭Netflix「愛の不時着」で有名になった湖「ブリエンツ湖クルーズ」旅行記と乗り方

🇨🇭グリンデルワルトにある快適なホテル!Central Hotel Wolter(ホテル セントラル ヴォルター)

🇨🇭目の前にアイガーが!!「Eiger Express(アイガーエクスプレス)」に乗ってきたよ!

🇨🇭ハイキング初心者に超オススメ!アイガーグレイシャーからクライネシャイデックルート

🇨🇭Netflix「愛の不時着」のロケ地として使われたクライネシャイデックでランチ♪

🇨🇭「Guillaume Bichet SALON DE THÉ」本店でカフェしたよ!

🇨🇭アレンジ自在!素敵なレマン湖クルーズとレマン湖沿いの街散策

🇨🇭スイスとフランスの国境の街「St-Gingolph(サン・ジャンゴルフ)」に行ってきたよ!

🇨🇭スイス音楽の生演奏を聴きながらスイス料理が食べられる「Edelweiss Restaurant」でディナーしてきたよ!

-エビアン, スイス, スイス国内旅行, フランス, 旅行, 湖船クルーズ