スイス スイス国内旅行 モデルコース 湖船クルーズ

🇨🇭アレンジ自在!レマン湖クルーズとレマン湖沿いの街散策

2022年7月18日

夏になると、美しい湖を進む船に乗って気持ちのいい風を受けたくなりませんか??

今日は、Genève(ジュネーブ)から出ているレマン湖周遊の湖船クルーズ船に乗ってきたのでご紹介したいと思います♪

ちなみに、こちらの湖船クルーズは誰でも予約なしに気軽に乗れますよ!

ブリエンツ湖クルーズの記事もありますので、合わせてご覧下さいね♪↓

🇨🇭Netflix「愛の不時着」で有名になった湖「ブリエンツ湖クルーズ」旅行記と乗り方

スイスには、たくさんの湖があります。 スイスで一番有名なのはジュネーブにあるレマン湖だと思いますが、Netflix「愛の不時着」で一躍有名になった湖があるのをご存知でしたか?? その名も「ブリエンツ湖 ...

続きを見る

レマン湖クルーズの乗り方

ジュネーブ市内には4箇所の船乗り場がありますが、季節や曜日、時間によって、停船する船着場としない船着場があります。

今回は、春・土曜のタイムテーブルで 「 Genève Mont-Blanc」から10時45分発の船に乗船しました!(詳しくはHPをご確認下さいね)

HPを開くとトップページにこのような画面が出てきますので、乗りたい日、出発場所、到着場所を入れて虫眼鏡マークを押すと、出港時間が表示されます。

公式HPはこちらをクリック

今回私が利用した「 Genève Mont-Blanc」の船乗り場はこちら↓

15分くらい前には船乗り場に着いたのですが、お天気で土曜日ということもあって、大混雑していました!

座れるかちょっと心配に・・・

船には予約なしで乗ることができますが、乗船券が必要です。

旅行者用の「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」や、スイス在住者用の「GA Travelcard 」があれば、無料でそのまま乗れますし、「Half Fare Travelcard」があれば、アプリで半額で購入することができます。

もし、アプリを持っていない場合は、船乗り場の近くに「Tickets」と書かれた建物があるので、ここで行きたい場所までのチケットを購入するか、船に乗ってから、船の中のカウンターで購入しましょう!

「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」の記事はこちらから↓

🇨🇭スイス旅行者にオススメ!「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」を徹底解説

世界中でコロナ規制が緩和されてきましたが、日本でもだいぶ緩和され始めましたね! 現在、私が住むスイスでは、ほぼコロナ規制はなく、ワクチン摂取証明書やPCRの陰性証明書がなくても入国できます。また、入国 ...

続きを見る

「GA Travelcard 」などの記事はこちらから↓

🇨🇭スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

スイスには、電車(SBB CFF FFS)、トラム、バス、船など色々な乗り物があります。日常でよく使うのはトラムかバスですが、国内旅行などには電車(SBB CFF FFS)がとても便利です。(SBB ...

続きを見る

また、乗る時にチケットの確認はありませんので、そのまま乗って問題ありません。

チケットの確認は、ある程度時間がたったら、船のスタッフさんが一人ずつ確認に回ってきます。

ちなみに、こちらの船の中ではオリジナルグッズの販売もしていましたよ!

長い船旅を計画していた場合、トランプなんてとてもいですね♪

この船はジュネーブ州とヴォー州、ヴァレー州の3つの州で管理しているようです。

ルート

ルートは様々ですが、旅行者用の「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」や、スイス在住者用の「GA Travelcard 」があれば、好きなところで乗り降り自由です。

自分の気になる街を好きなだけ乗り降りしてレマン湖沿いの街を散策しましょう!

船の中を探検!

船に入ると、動力をシースルーの窓から見ることができます。

船の動力が動くところなんて、滅多に見れないので、これを見ただけでも満足です!

また、船の中ではお食事を楽しむことができます。

こちらはメニューです。コース料理が55フラン、単品だと27フラン〜用意されていました。

そして、そのレストランの内装がゴージャスなことにビックリ!!

ここでゆっくりとお食事を楽しむのも良さそうですね。

一等席

船には、一等席と二等席が用意されています。一等席は2階、二等席は1階です。

一等席からご紹介しますね♪

階段を登ると、まずは室内席があります。室内はクーラーが聞いているので涼しいです。窓もたくさんありますし、日陰なのでゆっくりできそうです。

また、ドリンクやアイスクリームなどの簡単なものを買えるカウンターもあります。自分でカウンターへ行って買うスタイルですね。

テラス席に出てみました。

この日はとてもいいお天気だったので、室内よりも、やっぱりテラス席が人気です!

ベンチにはシートが敷いてあるので、座っていても身体に優しいです(笑)ただ、常に日を浴び続けるので、日焼けに十分な注意が必要でした!

こちらは、テラスの逆側です。ちょっと狭くなりますが、進行方向向かって先頭になりますので、人気がありましたよ!

一等席はこんな感じでしたが、次は二等席のご紹介です。

二等席

二等席の室内の様子です。船の面積に対して席が多めに設置されていますので、たくさんの人が座ることができますが、窓側のシートは競争率が高くなります。

テラスに出てみました!席数は一等席よりも少ないですが、結構広々としていますね♪

レマン湖クルーズのスタート

船の設備はこんな感じでしたが、いよいよクルーズの出発です♪

穏やかなレマン湖を進んでいきます。ジュネーブの高級ブティック街を船の上から見ると、圧巻ですね!

そして、そのまま「Jet d'Eau」の真横を通りすぎます!迫力満点です!!

しばらく進んでいくと、大量のヨットに出くわしました!

なんと、この日は3年ぶりに開催されたヨットのレース大会「Bol d’Or」の真っ只中だったのです!

大量のヨットの数に、船に乗っていた全員がびっくり!!

ヨットに乗っている人たちは、楽しそうにこちらに手を降ってくれましたよ〜♪

そんなこんなで、船は順調に進みまして、「Versoix 」に到着しました。「Versoix 」の船乗り場付近では、楽しそうにカヤックをしている人たちもいて、夏だなぁと感じました!

私達はここでは降りずに、そのまま次の停船所へ・・・

「Coppet(コペ)」

「 Genève Mont-Blanc」を出発して約45分後に「Coppet(コペ)」に到着しました!

今日はまずここで降ります。

乗ってきた船に手を降ってお別れです・・・(また後で乗りますがw)

「Coppet(コペ)」には、写真スポットがあるので、ここで一枚記念撮影を撮っておくといいですよ♪

「さぁ、街散策だ!」と思い歩き始めたら、花壇におもちゃのブルドーザーが置いてあってびっくり!

発想が可愛いですよね!

今度こそ、街の散策開始です!

「Coppet(コペ)」はヴォー州のニヨン市に属する町です。街全体が静かで、昔ながらの建物がそのまま残っていて、とてもいい雰囲気です。

さて、「Coppet(コペ)」に寄った理由の1つは、ケーキが美味しいあるカフェの本店があるからなのですが・・・そのお店は、

「Guillaume Bichet」というチョコレート屋さんです♪

ジュネーブ市内にも3店舗あるので、見たことがある方も多いと思います。ただ、ジュネーブの店舗はカフェスペースがほぼないので、あまりゆっくりできませんでした。

ところが発祥地の「Coppet(コペ)」にはサロンがあると聞いたので、来てみたかったのです♪

こちらが本店の「Guillaume Bichet」の店舗ですが、とっても可愛いですよね!

併設されていたサロンで美味しいチョコレートケーキとコーヒーを頂きました!

詳しくはこちらの記事をご覧下さいね♪↓

🇨🇭「Guillaume Bichet SALON DE THÉ」本店でカフェしたよ!

以前、ジュネーブの美味しいチョコレート屋さんとしてご紹介した「Guillaume Bichet Chocolaterie et pâtisserie Genève」の本店がCoppet(コペ)にあるの ...

続きを見る

美味しいケーキを食べたら、次の目的地へ向かいますが、今度は電車に乗ります!

「Nyon(ニヨン)」

「Coppet (コペ)」から一駅隣の「Nyon(ニヨン)」に来ました。

Nyon(ニヨン)は、お魚の紋章が特徴的な街です。街には、円形闘技場や神殿跡などの跡地があったり、可愛らしいニヨン焼きでも有名な街です。

また、12〜13世紀にこの地を治めたサヴォイア家が建てた古城のニヨン城が有名なんですが、このお城からの景色が穴場なのです♪

ということで、早速行ってみましたよ♪

その素敵な景色をまずは動画でどうそ!!↓

いかがでしたでしょうか?ニヨンの素敵な街とレマン湖が綺麗に見える穴場スポットです♪

左側は、統一感のある屋根が特徴的な「Nyon(ニヨン)」の街並み、

そして、なんとこの日は正面にモンブランも見えました!!

あんなにはっきり見えることって、なかなかないので見られて嬉しかったです♪

ということで、「Nyon(ニヨン)」ではとっておきの展望エリアで景色を見ました♪

「Nyon(ニヨン)」関係の他の記事もありますので、是非ご覧下さいね♪↓

🇨🇭雨&週末のスイスでの過ごし方〜1日で3つのお城と2つのミュージアムを訪問!〜ニヨン城、ローマ博物館、プランジャン城、レマン湖ミュージアム、コペ城

先週の土曜日の午後は雨でしたが、せっかくなのでお出かけしてきました〜♪ Genève(ジュネーブ)から近くのCanton de Vaud(ヴォー州)にあるNyon(ニヨン)という街へ行きました。 Ge ...

続きを見る

「Morges (モルジュ)」

「Nyon(ニヨン)」から、今度は4駅進んだ「Morges (モルジュ)」に来ました!

「Morges (モルジュ)」は、ローザンヌとニヨンの間にある湖畔のかわいい町です。4〜5月はチューリップ、6月〜7月はアイリス、エメロカル、8〜10月はダリアを見ることができ、いつもお花でいっぱいの街ということから「レマン湖の花」と言われています。

サヴォイア家が築いた古城も、状態よく残っているので、外観を見るだけでもいいですし、

レマン湖沿いをお散歩するのもオススメです。

また、写真スポットがあるので、ここで一枚記念撮影をしておきましょう♪

お散歩しながら、レマン湖に目を向けると、また真っ白なモンブランを見ることができました!

6月上旬で、周りの山の雪は溶けているのに、ここから見てもあの大きさで真っ白い山って凄いですよね!本当に美しいです・・・

道途中では、巨大チェスをやっている親子もいました♪素敵な休日の過ごし方ですね。

「Morges (モルジュ)」では、こんな感じでレマン湖沿いをゆっくりとお散歩しました!

行き着いた先は、船乗り場です。また、ここから船に乗って、湖船クルーズの再開です!

「Morges (モルジュ)」から湖船クルーズ再開!

「Morges (モルジュ)」から、朝乗った船と同じ船に乗りました!船の中は相変わらず賑やかです♪

たくさん歩いたし、暑かったので、船の中で休憩です♪スイスの白ワインと、

スイス名物「ダブルクリーム&メレンゲ+アイスクリーム」をオーダーしました!

「ダブルクリーム&メレンゲ」について記事を書いていますので、こちらも合わせてお読み下さいね♪↓

🇨🇭スイスのデザート「ダブルクリーム&メレンゲ」って知ってる??

今日はスイスのデザートについてご紹介しようと思います。 皆さんは、スイスのデザートと言えば何を想像しますか? きっと、まず最初に思い浮かんだのはチョコレートだったと思います! でも、実は他にも色々あり ...

続きを見る

このまま終点のLausanne (ローザンヌ)に向かって穏やかなレマン湖を進んでいきます。

このあとは、Lausanne (ローザンヌ)で降りて、違う行き先の船に乗り換えます。

そして、「Lausanne (ローザンヌ)」から「St-Gingolph(サン・ジャンゴルフ)」行きの船に新たに乗りました!

しばらくすると街が見えてきましたよ!この街で降ります♪

「St-Gingolph(サン・ジャンゴルフ)」

今度は「St-Gingolph(サン・ジャンゴルフ)」という停船場で降りました。

「St-Gingolph(サン・ジャンゴルフ)」は、とても面白い街で、なんと!スイスとフランスの国境がある街なのです。

私達が乗っていた船は、次の目的地「Lausanne (ローザンヌ)」へ出発していきました!バイバーイ!

「St-Gingolph(サン・ジャンゴルフ)」では、徒歩でフランス国境を超え、少し散策し、またスイス側に戻ってきました!

レマン湖沿いには、カフェやレストランがいくつかあったので、湖を見ながら、カフェタイムにしましたよ♪

暑い日はよく冷えた白ワインとアイスに限りますね♪

「St-Gingolph(サン・ジャンゴルフ)」については、また別記事で詳しく書きますので是非お読み下さいね!

気候もよく、ゆったりとした時間を過ごせました。

「St-Gingolph(サン・ジャンゴルフ)」については、別記事で詳しく書いていますので是非こちらもお読み下さいね!↓

🇨🇭スイスとフランスの国境の街「St-Gingolph(サン・ジャンゴルフ)」に行ってきたよ!

スイスはたくさんの国に囲まれた国です。ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインの5カ国と隣接しており、スイス国内の住む場所に寄って、それぞれの国が目の鼻の先の距離!なんてことがあり ...

続きを見る

「Montreux (モントルー)」

さて、今度は行きとルートが違う船に乗って「Montreux (モントルー)」まで行きます。

船の上から美しいシヨン城を見ることもできました!

シヨン城について詳しく書いた記事もありますので、こちらも合わせてご覧下さいね!

🇨🇭Château de Chillon(シヨン城)リベンジ

スイスを代表する古城Château de Chillon(シヨン城)に行ってきました! 実は、Château de Chillon(シヨン城)に行くのは2回目なのですが、1回目の時によく調べずに行った ...

続きを見る

🇨🇭コロナ禍の5月の日帰りスイス旅行・前半〜伝説のナルシスの花、シヨン城、スイス最古のサン・モーリス修道院、シュトックアルパー城、UNESCO世界自然フォーラム

5月は、毎週のように旅行に行っているわけですが、今週はVaud (ヴォー)州とValais(ヴァレー)州を周ってきました!早朝5時起きして出発です!(前回が4時起きだったから、まだましです(笑)) 今 ...

続きを見る

今度は、約1時間の湖船クルーズです!ただ、一日中たくさん移動して結構疲れていたので、帰りはテラスに座らずに、室内でゆっくりすることにしました。

時間は15時半くらいでしたが、まだまだ日差しも強かったですしね・・・

約1時間後「Montreux (モントルー)」に到着しました!

「Montreux (モントルー)」でも湖沿いをお散歩です♪いつ来ても美しい街ですよね。

お花もたくさん咲いていました!

この後は、電車で「Genève(ジュネーブ)」まで戻り、予約していたディナーへ向かいましたよ♪この日のディナーはとてもスイスらしいレストランに行ったので、また別記事でご紹介しますね!

まとめ

レマン湖クルーズの旅はいかがでしたでしょうか?

1日券や「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」、「GA Travelcard 」があれば、その都度チケットを購入せずに自由に乗り降りができ、船の旅が一層楽しいものになります♪

いろんな街で降りて散策したり、カフェに入るものいいですし、ずっと船に乗り続けてお食事や景色を楽しむのもいいですよね。

今回のルートをおさらいしますと、

①「 Genève Mont-Blanc」/船→②「Coppet(コペ)」/電車→③「Nyon(ニヨン)」/電車→ ④「Morges (モルジュ)」/船→⑤「Lausanne (ローザンヌ)」乗り換え→⑥「St-Gingolph(サン・ジャンゴルフ)」/船→⑦「Montreux (モントルー)」/電車→⑧「Genève(ジュネーブ)」

となりました。

レマン湖の湖船クルーズは、色んなパターンが出ていますので、時間や曜日に合わせて、自分好みにアレンジして乗ってみて下さいね♪

以上、「アレンジ自在!レマン湖クルーズとレマン湖沿いの街散策」でした。

応援&フォローお願いします!

最後までお読み頂きありがとうございました。湖船クルーズは楽しそうだね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪押して下さるとブログを更新する活力になります♪

ブログ村ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スイスランキング

ブログ村でフォロー

旅時々ワイン in スイス - にほんブログ村

リンクイット

karin-de-ringのプロフィール

Twitter

お知らせ

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇪🇸エルシーリャ ホテル・オートグラフコレクション宿泊記(チタン会員)

ビルバオにある「Hotel Ercilla de Bilbao, Autograph Collection(エルシーリャ ホテル)」に宿泊しましたので、レポートしていきたいと思います! 「Hotel ...

続きを見る

母と行くスイス旅行

🇨🇭スイス旅行者にオススメ!「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」を徹底解説

🇨🇭ゴールデンパスパノラミックのクラシック車両Belle Epoqueの一等車に乗ってきたよ♪

🇨🇭La Maison du Gruyère(グリュイエールチーズ工場)2022年6月ver.

🇨🇭Maison Cailler(メゾンカイエ)のチョコレート工場(2022年6月ver.)

🇨🇭夏のRochers-de-Naye(ロッシェ・ド・ネー)」に高山植物を見に行く♪

🇨🇭「Lindt Home of Chocolate(リンツ・ホーム・オブ・チョコレート)」2022年6月ver.

🇨🇭可愛いお庭の邸宅美術館「Museum Langmatt(ラングマット美術館)」に行ってきたよ♪

🇨🇭マッターホルン・ゴッタルド鉄道&ゴルナーグラート鉄道に乗って「マッターホルン」を見に行く

🇨🇭標高3100mのゴルナーグラート展望台で「マッターホルン」と圧巻の氷河を見る

🇨🇭スイスアルプスの絶景を見ながらスイス料理が食べられるレストラン「Restaurant vis-à-vis」でランチしたよ♪

🇨🇭逆さマッターホルンが見えるポイント「 Rotenboden(ローテンボーデン) 」

🇨🇭スイスらしいシャレー風ホテル「Hotel simi Zermatt」に泊まってきたよ♪

🇨🇭ツェルマットをお散歩してたら羊の群れに遭遇!?

🇨🇭世界一遅い特急列車「Glacier Express(氷河特急)」の1等車に乗って最高の思い出を作ってきたよ♪

🇨🇭サンモリッツの可愛いホテル「Hotel Chesa Languard」

🇨🇭サンモリッツのイタリアン店「La Stalla St. Moritz, Restaurant & Pizzeria」に行ってきたよ♪

🇨🇭1894年創業のカフェ「Cafè, Bäckerei & Confiserie Hanselmann」で朝食を食べてきたよ!in St.Moritz (サン・モリッツ)

🇨🇭夏のベルニナ線でサンモリッツ〜イタリアのティラーノまで行く電車の旅 ※ベルニナ・エクスプレスじゃないよ!

🇨🇭氷河のパノラマが広がる「ディアヴォレッツァ展望台」でダイナミックな景観を見る!

🇨🇭標高2253mの世界遺産地域・白い湖「Lago Bianco」を見ながら絶品スイス料理を食べる

🇮🇹Tirano (ティラーノ)で地元で大人気のジェラート「Toldo Gelati」

🇨🇭世界遺産ルートを走るパノラマ車両「ベルニナ・エクスプレス」の1等車に乗ってきたよ!

🇨🇭伝説の電気機関車「レーティッシュ・クロコダイル」のノスタルジー号に乗車してきたよ!

🇱🇮地元の人に人気の穴場カフェ「Balu Bäckerei Konditorei」in リヒテンシュタイン

🇱🇮リヒテンシュタイン人オススメのショコラティトリー「Dolce 」

🇨🇭ハイジの村マイエンフェルトのホテル「Hotel-Restaurant Heidihof」に泊まったよ!

🇨🇭ハイジのホテル「Hotel-Restaurant Heidihof」で絶品スイス料理と至高のスイスワインに出会う♪

🇨🇭「アルプスの少女ハイジ」の村「Heididorf」でハイジの世界を体験してきたよ!

🇨🇭衝撃の入場料!?スイスのチョコレート工場「House of Läderach(ハウスオブレダラッハ)」

🇨🇭「House of Läderach(ハウスオブレダラッハ)」で本格ホットチョコレートと美味しいランチを食べたよ♪

🇨🇭 テンションMAX!スイスチョコレート・レダラッハのアウトレット

🇨🇭タイムスリップした!?ルツェルンにある素敵すぎるイタリアンレストラン「La Cucina」

🇨🇭可愛いケーブルカー&2階建てロープウェイで行く「Stanserhorn (シュタンザーホルン)展望台」

🇨🇭Netflix「愛の不時着」で有名になった湖「ブリエンツ湖クルーズ」旅行記と乗り方

🇨🇭グリンデルワルトにある快適なホテル!Central Hotel Wolter(ホテル セントラル ヴォルター)

🇨🇭目の前にアイガーが!!「Eiger Express(アイガーエクスプレス)」に乗ってきたよ!

🇨🇭ハイキング初心者に超オススメ!アイガーグレイシャーからクライネシャイデックルート

🇨🇭Netflix「愛の不時着」のロケ地として使われたクライネシャイデックでランチ♪

🇨🇭「Guillaume Bichet SALON DE THÉ」本店でカフェしたよ!

-スイス, スイス国内旅行, モデルコース, 湖船クルーズ